運動習慣が無いと体はメキメキ弱っているらしい

運動習慣

連休の最終日から風邪で撃沈しております。

ようやく頭がまともに働くようになってきたのですが、最近感じるのは、運動習慣が無いと体はメキメキ弱っていってるってこと。

<スポンサーリンク>

活動余命

活動余命【出典】加齢、性差、環境の影響

kickbuschの調査によると、運動習慣がある人と無い人では、活動余命が20歳くらい違うらしい。全く運動しない人は80歳でほぼ寝たきりになるが、運動習慣がある人はまだまだ動けるってことだ。

人間80歳にもなれば、体の筋肉面積が20歳のころの半分くらいになるそうだ。減り過ぎだろっww

仕事が忙しいと、どうしても運動は二の次くらいになってしまう。運動量の激しいさんさ踊りをしているとはいえ、週に1回だと体はメキメキ弱る。もしさんさ踊りで活動余命を上げたいと考えているなら、週3はやる必要があると思う。

足の筋肉を付けることは体に薬を作っているのと同じ

足の筋肉は体に薬を作る

ちょっと前に、知り合いの医学系教授が面白いことを言っていた。

足の筋肉を付けることはね、体に薬を作っているのと同じことなんだよ

そうそう、そうなんですよ。

人間の体を若返らせる効果を持つ「マイオカイン」というホルモンがある。これは出来て3か月以内の足の筋肉からしか分泌されない。背中や腕からはなぜか分泌されないんですよ。

つまり、足をガンガンに鍛えていれば若返りホルモンであるマイオカインが体内に沢山分泌されて、体内全体が若返っていくのである。そうなると免疫力も強くなるし、病気にかかりにくく治りも早い。

わたくし、5~6年前くらいは週4回~5回ジム通いをしていましたが、この習慣を続けて1年後以降は風邪をひきにくくなりました。ですが、ここ2年くらいは前より風邪をひきやすくなった感じがします。

つまり、運動が足りないってことなんですね。歳を取るほど「筋肉を壊して、食べて復活させて」のサイクルを早めていかないと、体はメキメキ弱っていきます。

楽しい生活と良い仕事をするには健康から。そのためには最低週3回の運動習慣が必須。週1回くらいの運動じゃ弱っていく一方です。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ