アフィリエイトで稼ぐ事はとてもとても難しいという話

日本アフィリエイト協議会(JAO)さんが興味深い調査報告を掲載していた。

日本で活動しているアフィリエイター1000人にアンケート調査を行った結果、月に3万円以上の報酬を得ているのは全体の3.2%ということが分かった。

アフィリエイトは難しい1【出典】JAOアフィリエイト市場調査2014を発表

1000人がアフィリエイトに挑戦しても、月収3万円以上は32人。食べていけるくらいの報酬(月収30万円)程度の場合は、おそらく数人だろう。

アフィリエイトは難しい2【出典】JAOアフィリエイト市場調査2014を発表

また、調査対象者の経験年数をみると、1年以上取り組まれたのが全体の約85%。10年以上が9.6%。経験年数が長いからといって、必ずしも高報酬を得られるとは限らないことを表している。

アフィリエイトである程度の額を稼ぐことは、とても難しいことなのだ。

<スポンサーリンク>

なぜ難しいか

1.参入が簡単

アフィリエイトがなぜ難しいか。一つ目の理由は、参入が簡単だから。

単純にアフィリエイトをビジネスとして考えてみよう。参入が簡単なビジネスは、それだけライバルが簡単に増える。ライバルが増えると成功は難しくなる。

アフィリエイトは、グーグル・ヤフーの検索結果で上位表示した者が勝てる仕組みだ。アフィリエイトで報酬を獲得するには、自分のサイトやブログを読んでもらうことが不可欠だ。

通常、興味のあるキーワードで検索した場合、多くの人は検索結果の1ページ目(10位まで)しか見ない。検索窓に興味のあるキーワードを打ち込んで頂くと分かるが、それぞれの検索キーワードに対する検索結果は数十万件~数千万件だ。ライバルサイトが既にこれだけいる中で、検索3位までに表示させることが必要だ。3位まで表示させることができないと、多くの報酬はあまり期待できない。

他のビジネスに比べて初期投資も少なく、簡単に始められるのがアフィリエイトだ。しかし、結局は強い者だけが勝つ仕組みであり、勝者の椅子はとても少ない。

2.見られない・読まれない・結果が出ない・続けられない

アフィリエイトが難しい理由の2つ目は、自分のブログやサイトを作っても、3か月~半年は誰にも見られないし読まれないことだ。

よってその間は結果が全く出ないから、モチベーションは日に日に落ちていく。仮に何らかの結果が出たとしても、多くの人は月に数百円~数千円止まりであり、「こんなに時間をかけたのにこれしか稼げないのか」と思う人も多い。結果的には殆どの人が続けられず、途中で止めてしまう。

3.報酬を得られる障壁は上がっている

理由の3つ目。既にアフィリエイトに参入して、報酬を得ているアフィリエイターのレベルも日々上がっている。一昔前は、低品質なコンテンツでもスパム的な手法で検索順位を上げる方法が通用していた。だが、最近のグーグルは大分賢くなり、そういった手法が通用しなくなってきた。

よって、真面目にコンテンツを作るアフィリエイターが増えたため、検索上位にあるサイト達のレベルは高くなっているものが多い。結果、アフィリエイトは参入が簡単だが、初心者がサイトを作って報酬を得られる障壁は上がっている。新規参入者が月10万円を稼ぐ為には、毎日地道に活動を続けても2年以上はかかる。

本気で取り組めない人は稼げない

以上、「アフィリエイトで稼ぐことが難しい理由」を挙げてみた。気軽に始められることが魅力のアフィリエイトだが、今やビジネスとして本気で長期間取り組めない人は、ある程度の額を稼ぐことは出来ない現実だ。

先日ソーシャルで「アフィリエイトで月100万円稼ぐための考え方と手法」というエントリーが回っていたが、この方法を行えば確かに月に100万円を稼ぐことはできる。しかし、新規参入者が1000人この方法に挑戦したとしても、100万円稼ぐことが出来る人は1人か2人だ。

実際に行動すると、それがどれだけ大変なことかが分かるだろう。副業で活動する人であれば、仕事が終わってから毎日3時間以上、土日は8時間ほどの作業量が必要だ。特に新規参入者は辛いと感じるだろう。

アフィリエイトで稼ぐことは、とても難しいのだ。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ