イオンXperiaJ1より旧機種XperiaA2の方が格安で高機能だった件

最新格安スマホXperiaJ1より旧機種XperiaA2の方が格安で高機能だった【出典】イオンXperiaJ1Cpmpact

格安スマホでも防水・防塵・おさいふケータイが使いたい。
スマホの月々の利用料金をコストダウンしたい。
らくらくスマホじゃなく普通のスマホを使いたいと思っていませんか?

そんな方にピッタリの格安スマホ「XperiaJ1 Compact」が発売されます。
そしてイオンで契約すれば月額利用料金は3,848円からと格安です。

「この春は格安スマホに乗りかえだ!」「こんなに安いならスマホデビューできる!」と思って興味が湧いている方もいるでしょう。

ところが調べていたら、旧機種のXperiaA2の方が遥かに格安で高機能だったことが分かりました。

<スポンサーリンク>

XperiaJ1とXperiaA2の仕様比較

最初にイオンから発売される最新格安スマホXperiaJ1と、2014年6月から販売されている旧機種のXperiaA2の仕様比較をご覧ください。

見やすいように、XperiaJ1公式仕様表XperiaA2公式仕様表をもとに比較表を作ってみました。

XperiaJ1とXperiaA2仕様比較1

サイズ、質量、CPU、メモリなどは両機種とも同じです。


XperiaJ1とXperiaA2仕様比較2

次にカメラ機能。これも両機種とも全く同じです。特殊な撮影機能である、クリエイティブエフェクト、ARエフェクト、Vine、タイムシフト連射、ソーシャルライブ、Info-eye、プレミアムおまかせモードなどのカメラアプリケーション部分も一緒です。

そして違うのがここから。

XperiaJ1とXperiaA2仕様比較3

赤字が仕様の違う部分です。

旧機種のXperiaA2にはクワッドバンドLTE、ワンセグ、エリアメール、GPS、急速充電、非常用節電機能が搭載されていますが、最新機種のXperiaJ1には搭載されていません。XperiaA2の方が機能面では上ということになります。

まぁXperiaJ1は格安スマホとしての参入だから、普通のXperiaよりも機能を省いたんだろう。だから「格安スマホ」と名前をつけてイオンで売るんだろうと思いきや、

本体価格に衝撃の事実!

XperiaJ1とXperiaA2価格比較※XperiaA2はアマゾンでの価格

えっ・・・?XperiaA2がJ1のほぼ半額?

最新のXperiaJ1よりも旧機種のXperiaA2の方が高機能なのに安い。なぜこんな事になっているのでしょう?

考えられる理由としては、近年ソニーのスマートフォンは1年に2回は新機種を出しています。XperiaA2が発売されたのは今から約1年前の2014年6月。
現在は後継機種のXperiaZ3Compactが発売されているし、最新機種のXperiaZ4リリースの情報も出ています。

よって、XperiaA2は現在のスマホ市場では型落ち品であり、価格が大幅に下落しているのだと思われます。

XperiaJ1をイオンで契約すると、端末代だけで月々2,466円で24回の分割払い、2年間で約6万円の端末代を支払う事になります。

しかしXperiaA2をアマゾンで購入した場合、端末の分割払いは出来ませんがXperiaJ1の半額、約3万円で済みます。

XperiaA2を購入した場合の通話・データ通信契約はMVNOにすればOK

格安SIM・MVNOニフティ【出典】NifMoホームページ限定キャンペーン

XperiaA2を購入した場合の通話・データ通信契約はニフティMVNOサービス「NifMo」あたりと契約すれば、前に使っている電話番号も引き継げるうえに月2GB(1日70MB)のデータ通信ができて月額が1,600円(+消費税)です。

また、最近有名なIIJmioさんのサービスも素晴らしいです。
こちらは2015年4月から音声通話付き+3GBデータ利用で月々1,600円(+消費税)

これに対してイオンでのXperiaJ1最安値プランは以下。

イオンXperiaJ1最安値のプラン

  • プラン月額料金:1580円(キャンペーン料金:1280円)
  • 合計月額料金(端末代+SIM込み):4172円(キャンペーン時3848円)
  • 最大通信速度:下り14Mbps/上り14Mbps
  • データ通信容量:70MB/日
  • 音声通話料金:20円/30秒
  • SMS送信料:3円~30円/1通



両機種の比較をまとめます。
端末代+通話・データ通信2GB契約を2年間継続した場合の金額は、

XperiaJ1とXperiaA22年間利用料比較

旧機種XperiaA2+NifMoの方が、最新機種XperiaJ1イオン契約より2年間で約2万円も安く済む!

旧機種だけど高機能で3万円も安いXperiaA2を買って、組み合わせでニフティやIIJmioのMVNOの1600円プランを契約した方が断然安い!さらにMVNO回線はNTTドコモのものを使っているので、通話エリアも広いし電波の心配も少ないです。

最初にXperiaA2の端末代を一括で3万円支払うことが出来れば、その後のスマホ利用料金は月々1,600円です。
たったこれだけの利用料金なのに、ドコモの通話エリアと同じでXperiaJ1よりも高機能です。しかもアマゾンのXperiaA2レビュー評価はかなり高く、購入された方は大満足しているようです。

【リンク】XperiaA2ホワイトのAmazonレビュー

というわけで、XperiaJ1を契約すると損をするという事実でした。

これを知らずにイオンに行ってXperiaJ1を契約してしまう人、2万円の浪費ご愁傷様です。

私が使っているXperiaZ3の残債が無ければ、即XperiaA2を買ってNifMoかIIJmioと契約します。だって、今の私の月額料金はドコモ契約で8,000円弱。XperiaA2+NifMoにすれば2年間で13万円くらいも節約できるんですよ。3大キャリアは高すぎます。これからスマホ代は節約する時代になります。

この記事で紹介したもの

電話番号そのまま使えて月額1,600円からお乗り換え/IIJmio


【ドコモのスマホを使っている方にお勧めの記事】
スマホの月額料金を安くしたいって?MVNO(格安SIM)にすれば月1600円くらいになるよ

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ