盛岡材木町で味わうスペイン地中海料理「ミタイミタ」(Mitad Y Mitad)

盛岡材木町ミタイミタ

良いお店見つけましたよ!
「ミタイミタ」(Mitad Y Mitad)さんです。
スペイン語で「半分こ」という意味らしいです。

盛岡材木町で美味しい地中海スペイン料理が味わえるんです。

ウチから近いのでこれからちょくちょく通う事になりそうです。

<スポンサーリンク>

材木町

盛岡市材木町通り

材木町通り。
4月4日から楽しい楽しい余市が再会しています。

ここ、風情があって好きなんですよ。
石川啄木のチェロのオブジェや像があったり、光原社さんは見ているだけで楽しい。カフェも楽しめます。

盛岡市材木町由来【出典】材木町(ざいもくちょう)・茅町(かやちょう)

材木町は,古くは岩手町といったが,承応4年(1655年)に材木町と改められた。その後,柾(こば)町と呼んだ時代もあったが,文化年間になって材木町と定められた。

北上川の春木場が対岸の木伏(きつぷし)にあり,材木商が盛んだったことに由来。また,当地から岩手山がよく見えたため,あるいは岩手郡各村からの移住者が多かったため,岩手町と称したともいう。

昔は材木業が盛んだったんですねぇ。
今はその名残は全然感じられません。

こんなところに美味しい店があった

「ミタイミタ」(Mitad Y Mitad)さんへは初訪問。
今回も見つけるまで時間かかりましたわ!外に看板が出ていないw

場所ですが、

あずばる館

光原社さんの近く、「あずばる館」に入って2階です。

「ミタイミタ」(Mitad Y Mitad)

入るとすぐに看板がありますよ。
食べログだと「11時半~」になってますが、今は12時からでした。

「ミタイミタ」(Mitad Y Mitad)入口

2階に上るとすぐに玄関があります。
優しいマスターと奥様が笑顔で迎えてくれます。

「ミタイミタ」(Mitad Y Mitad)料理

ランチメニューは「ゆったりランチ(1000円)」と「ちょっと贅沢ランチ(1500円)」。

今回は1500円の方にしちゃいました。
前菜、ピクルスが印象的でしたね。これでビール飲んだらさぞかし美味しいだろう。

「ミタイミタ」(Mitad Y Mitad)スープ

野菜がたっぷり入った温かくホッとするスープに、

「ミタイミタ」(Mitad Y Mitad)パン

焼きたての柔らかいふっくらしたパンと、

「ミタイミタ」(Mitad Y Mitad)メインディッシュ

若鳥のソテー!
これ、めちゃくちゃ柔らかいですよ!

地中海料理?と聞くと味付けが濃いめかと思いきや、しょっぱすぎず薄すぎず丁度良いです。
最後にコーヒーも付いて、1時間くらいかけてゆっくり楽しめるランチでした。

全体的に味のクオリティは高い!
若いご夫婦で切り盛りしていて、美味しい料理を提供してくれる。
美味しいだけじゃなく、応援したくなるお店ですね。

夜も営業しているので、ここはまた絶対行きたい。

注:混みます

定番ですが・・・混みます!!
平日はどうか分かりませんが、土曜日の昼は満席でした。

お客さん一組の回転に1時間かかるので、ランチであれば12時~のパターンと13時過ぎからのパターンになると思います。

行きたいなら、予約するのが確実。ランチでも予約OKです。

4月14日~8月いっぱいまでランチはお休み

それと大事なお知らせ。
4月14日~8月いっぱいまでランチはお休みするそうです。
理由は、行った人ならお分かりでしょう。いやー、おめでたい。

ということでランチを楽しみたい方は9月から行ってみましょう。

夜は通常通り営業されているそうです。
パエリアがめちゃめちゃ美味しいと食べログのレビューに書いてました。

「ミタイミタ」(Mitad Y Mitad)

TEL:019-652-7113
住所;岩手県盛岡市材木町3-13 あずぱる館 2F
定休日:水曜・第3木曜(名刺に書いてたもの。食べログだと情報が違います。)
とりあえず電話して聞きましょう。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ