さんさ好み公式サイト開設して1か月で分かったこと

さんさ好み公式サイト立ち上げ1か月で分かったこと

さんさ好み公式サイトをオープンして1か月になりました。
予想してたよりも時間を取られることが多く、こっちのブログを書く時間が削れていますが、楽しいのでOK。

開設して1か月の経過と分かったことを書いておきます。

<スポンサーリンク>

グーグル・ヤフー検索順位はガンガン上がってます

さんさ好み公式サイト検索順位

グーグルとヤフーの検索順位は、意外とあっさり2位になりました。
旧公式サイトはFC2の無料ブログですが、運営年数が長いので新公式サイトが1位になるのはもっと時間が必要でしょうね。

他、「盛岡さんさ踊り」「さんさ踊り」キーワードは立ち上げ2週間くらいはずっと圏外だったんですが、最近30位くらいまで上がりました。

地方文化系の他サイトの内部SEOやコンテンツ力は基本的にどこも弱いので、このまま順調にいけば10位以内に食い込むのも早そうだな~と感じています。

公式サイトのコンテンツ制作は大して力を入れていませんが、それでも他サイトよりは強くなるように作っています。

タグページの力はやっぱり弱い

タグページ

このWPブログで生成されるタグページ「さんさ好み」は検索でずっと2位だったのですが、公式サイトにあっさり抜かれて現在4位に落ちました。
ワードプレスのタグページの弱さがよく分かったデータです。

そもそもワードプレスでタグページは生成しない方が良いんです。
このブログでは実験の為にわざとタグページも生成するようにしています。

それでもfacebookとtwitterには検索順位でまだ勝っていますが、これもどうなるか見物ですねぇ。

30代~40代層の女性にはLINEとfacebookの相性が抜群に良い

公式サイトの運営者になるメリットは、団内メンバーからいろんな意見をたくさん聞く事が出来ます。

このおかげで分かったのは、30代~40代層の女性にはLINEとfacebookの相性が抜群に良いってことです。

facebookとの相性が良いことは既に分かっていたんですが、LINEボタンは使用された数がカウント表示されないから「いったいどのくらい使われているのよ?」と疑問だったんですね。

で、今回の調査ではっきりしたのは「かなりLINEで紹介されてた」ってことです。

新公式サイトは営業用として作ったものなので、見栄えもコンテンツも対外向けです。
で、公式サイトオープンと同時にメンバー達が自分の友達に「見て見て~!こういう団で活動してるの!」と知って貰おうとして、多くの人がLINEでURLを送ってたんですね。

ケースにもよりますが、LINEボタンって実際に使われるんだなと分かったので、今後の仕事にも活かせそうです。
ちなみにLINEボタンのカウント表示は今後実装されるかもしれないそうです。(でなきゃ困る)

好きなことだからサイト運営も楽しい

新公式サイトはおかげさまで1か月で200イイネも突破して順調です。
コンテンツもSNSで流すとそこそこ反応もあるので、運営してて楽しいですね。

コンテンツ内容は代表のチカコさんとLINEで軽く打ち合わせながら編集してますが、お互いが好きな事に取り組んでることもあるので、やり取り自体が楽しくて苦にならないのが良いなあと感じています。

商売っ気全く抜きのピュアなサイト構築と運営って、ほんと楽しいもんです。

ですがメディア運営を1人でやると、どうしても偏りが生じてきてしまいます。
ということで、「さんさ好みメディア事業部」として誰か一緒に活動してくれる人を募集したいと考えています。

サイト運営に興味ある方はいつでもお声がけください。
給料はありませんが、ものごとを言葉で表現する力は身に付きます。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ