アマゾンで古本買い取りサービス開始!注意点と気になるポイント

アマゾン古本買い取りサービス開始

アマゾンで古本を買い取りするサービスが開始しましたね!

最大のメリットは、商品1点でも佐川急便が無料で集荷しに来てくれることです。

買い取りサービストップページを見れば分かりますが、今まで自分がアマゾンで買った本の履歴をチェックしてて「あなたの持っている本、これくらいで売れますよ」と表示してくれるんですね。

購入履歴から買い取り額を算出

「↑これらの本やDVD,既に見ていないから買い取ってもらってもいいかも。順調に買い取ってくれれば13,000円手に入る・・・。」
なんて思っちゃいました。

ですがアマゾンの買い取りサービスは、ブックオフみたいになんでもかんでも買い取ってくれたり、全て現金で振り込んでくれるわけじゃないんですよ。

アマゾンの買い取りサービスに関する注意点と、気になるポイントをまとめておきます。

<スポンサーリンク>

買い取れない商品もある

ブックオフとの違いは、「アマゾンではなんでもかんでも買い取ってくれるわけじゃない」ということです。

アマゾン買い取りサービス調査

買い取りサービストップ画面に、ISBNやJANコードを入力する画面がありますので、あなたが売りたい本が今買い取りを行っているか事前にチェックしましょう。

試しに私が先日マーケットプレイスで買った本を買い取ってくれるか検索したら、「この本は現在買い取りを行っておりません」と表示されました。
ブックオフだったら非売品でもなければ1円でも買い取ってくれるんですが、アマゾンはそうはいかないようです。

他にアマゾンで買い取れないものは、以下に該当する商品です。

  • 未開封品
  • 「サンプル」「非売品」「再販不可」と書いてある商品
  • 個人情報(名前やマーク)の書き込みがある商品
  • 洗っても取れないような強烈な臭いがしみ込んだもの

とりあえず、アマゾンに買い取って欲しいものがある場合は事前に検索することです。

コンディションが悪いもの、買い取りできないものは返送or返送不要を選べる

アマゾンで買い取れない商品

アマゾンに送って査定してもらったものの、「コンディションが悪いから激安になっちゃうよ」「あ、これ買い取れません」となった場合、商品を返送してもらうか返送不要のオプションを予め選べるようになっています。

もし商品を返送してもらったとしても、送料は無料です。
コンディションが悪い商品だと、買い取られても1円~数十円になるそうです。

査定条件は以下をご参考ください。

アマゾン買い取り査定条件
【リンク】本・コミック・雑誌 コンディション条件

梱包は自分でする必要がある

アマゾン買い取りサービスの梱包は自分で行う

「商品1点からでも無料集荷にお伺い」と宣伝していますが、梱包は自分でする必要があります。
ですので、箱や封筒も自分で用意しなければいけません。

また、梱包時には以下の書類を一緒に入れる必要があります。

商品と一緒に入れる必要がある書類

  • 身分証明書(運転免許証、各種健康保険証等)のコピー(初回お申込み時のみ)
  • 署名済み買取申込書

身分証は、アマゾンに登録してある銀行口座の名前と住所が一致することが分かるもの。

買い取り申込書は、アマゾンのネット買い取り申し込み手続きを進めれば発行される書類です(自分で印刷する必要が有り)。

もしプリンターを持っていない場合は、ネットの画面を見て手書きで書き写してもOKです。【参考】もしプリンターを持っていない場合

買い取り金の振り込みは最長で2週間後、2回目以降の買い取り分はアマゾンでしか使えない!

アマゾンに商品が到着後に査定が行われ、通常2営業日~最長2週間で登録した銀行口座にお金が振り込まれます。

ただし、銀行口座に現金として振り込まれるのは買い取り初回のみです。

2回目以降の買い取りは、買い取り金額分のアマゾンギフト券(楽天ポイントのようなもの)が自分のアマゾンアカウントに登録されます。
つまり、2回目以降に買い取ってもらった分のお金は、アマゾン以外では使えないということになります。

ですので、「初回で沢山売る分だけは現金で欲しい」「アマゾンでしょっちゅう買い物するからギフト券でもいいよ」という人は、アマゾン買い取りサービスは役立ります。

ですが、「しょっちゅう売りたいけど買い取り分はすべて現金で欲しい」という人には不向きな買い取りサービスですね。

アマゾン買い取りサービスまとめ

以上、アマゾン買い取りサービスの注意点や自分が気になったポイントを挙げてみました。

まとめると、

  • 事前に買い取りサービスページで「今買い取りしてるか」をチェックする。
  • 集荷は無料だけど梱包は自分で予めやっておく必要がある。
  • 現金買い取りは初回のみで、2回目以降はアマゾンギフト券での支払いになる。

という部分が注意点とポイントです。

ですが、アマゾンでしょっちゅう買い物をする人にとっては良いサービスですね!

買い取り査定もブックオフより高目ですし、売って新たにできたお金で新しい本を買うことで、自分を循環させることが出来ると思います!
ご興味ある人はご利用してみてください!

【公式リンク】アマゾン買い取りサービストップページ

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ