新サービス「Googleフォト」は容量無制限!全スマホユーザー必須インストールでしょ!

GooglePhotoグーグルフォトロゴ

6月くらいから話題になってた「Googleフォト」を使ってみたんですが、素晴らしいのなんのって。
スマホ持ってるなら、これは絶対インストールするべし!

  • 「スマホを買い替えるんだけど、大量に撮った写真、どうしよ・・」
  • 「前のスマホで撮った写真って、いつの間にかどこいったか分からなくなるんだよな」
  • 「あのタブレットで撮った写真、スマホでも見たいなあ」
  • 「デジカメで撮ってPCに取り込んだ写真、スマホやタブレットに同期したいなあ」

というお悩みが一気に解決できるアプリですよ!

<スポンサーリンク>

Googleフォトで出来ること

  • 容量無制限!1600万画素までの写真を保存できる!
  • 1080pまでの動画も容量無制限で保存できる!
  • アプリを入れておけば、撮影したものを自動でバックアップしてくれる!
  • グーグルアカウントがあれば、全ての端末で同期できる!
  • 自動タグ付け・自動ストーリーが作成される!
  • アルバムがいろんな人と共有できる!

一番のメリットは容量無制限の全端末同期!

Googleフォト全端末同期
Googleフォトの一番のメリットは、無料・容量無制限・全端末同期の3つでしょう。

とりあえずAndroidやiPhoneにGoogleフォトのアプリを入れて、グーグルアカウントでログインします。

すると、スマホのアルバムフォルダから自動的に写真のバックアップをしてくれます。(初期設定ではWiFi接続状態のみバックアップするようになっています)

だから、今後スマホを買い替えることがあっても、写真や動画のバックアップ作業は一切不要になるってことです。

だからスマホを買い替えてもGoogleフォトをインストールしてログインすれば、前のスマホで撮ったの写真や動画が全部見れちゃうんです。

PC端末上の写真や動画も自動バックアップできる!

GoogleフォトPC画面
自動バックアップ機能はスマホだけじゃありませんよ。
SDカードやEye-FiやデジカメのWiFi機能でPCに取り込んだ一眼レフやデジカメの写真も、フォルダを指定しておけば自動でGoogleフォトにじゃんじゃんバックアップしてくれるんです。

PC経由でGoogleフォトにバックアップした写真や動画もスマホで見られるし、スマホでGoogleフォトにバックアップした写真や動画もPCのGoogleフォトで見ることができます。タブレットも同様です。おまけに写真は1600万画素まで、動画は1080pの高画質まで容量無制限。
つまり、

Googleフォトがあれば写真保管アプリは何も必要ない

ということになります。

iCloudを写真や動画の保存メインで使っていた人にとっては、Googleフォトに乗り換えれば今後容量制限の心配もなく使えますよ。

Googleフォトはどうやって使う?

Googleフォトの使い方

Googleフォトの使い方ですが、説明は不要ってくらい簡単です。
だからとりあえず、GooglePlayストアやAppストアで「Google Photo」で検索してアプリをダウンロード、インストールすればOK。
あとはアプリが勝手にやってくれます。

PC端末上でのバックアップフォルダの設定については、やり方を探すのにちょっと苦労したので別の記事でご紹介します。

Googleフォトの気になる疑問

自分が「あれ、この場合どうなるの?」と思った事に対しての答えを書いておきます。

バックアップはWiFi環境のみ

初期設定ではバックアップが働くのはWiFiに接続してる状態のみになっています。
設定から「モバイルデータ通信を利用する」にチェックを入れれば、WiFiにつながっていなくてもバックアップを始めます。

スマホの写真フォルダから画像を消したらバックアップも消えるの?

一度Googleフォトにバックアップしてしまえば、後からスマホのアルバム内の写真や動画を削除しても、Googleフォト内の写真や動画は消えません。

初期設定では消えないようになっていますが、設定方法によっては消えるようにもできます。

1600万画素を超えるサイズのものはバックアップできない?

バックアップできますが、容量制限がかかっちゃいます。13GBくらいまでOK。
iPhoneは800万画素、他のAndroid端末も1600万画素以下だから、スマホの写真は容量無制限内でOKです。
ですが、一眼レフで1600万画素を超える写真の場合は、設定が「容量無制限」にチェックを入れていると、自動的に1600万画素にリサイズされます。

外出先で同期した写真を見る場合のデータ量は?

Googleフォトはクラウド上に写真や動画をアップしているので、WiFi環境が無い外出先で見るとデータ量はそこそこいきます。

ですが、アプリを立ち上げただけの状態だとサムネイル表示になるので、写真を選択して大サイズにして大量に見ない限りはそれほど問題にならないでしょう。

iPhoneで撮影した800万画素の写真1枚あたりのデータ量は、約3.6MBしかありません。300枚見れば1GBくらいにはなっちゃいますね。


ということで、まずはGoogleフォトをインストールしてみてくださいな。
あとはアプリが勝手に良いようにやってくれますので!

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ