「くまモン部屋」に泊まってみた

7月に熊本市に行った際、ネタ的に「くまモン部屋」に泊まってみた。

ホテルは「ニューオータニ熊本」。
くまモングッズと夢見る熊本の旅ルーム」という名前が付いているらしい。
チェックインする時にスタッフのお姉さんがニヤリとしてました。

くまモングッズと夢見る熊本の旅ルームの中身

くまモングッズと夢見る熊本の旅ルームベッド

くまモングッズと夢見る熊本の旅ルーム電話

くまモングッズと夢見る熊本の旅ルーム壁

くまモングッズと夢見る熊本の旅ルームソファー

くまモングッズと夢見る熊本の旅ルームコップ

くまモングッズと夢見る熊本の旅ルーム浴室

くまモングッズと夢見る熊本の旅ルームシャンプー

くまモングッズと夢見る熊本の旅ルーム洗面台

くまモングッズと夢見る熊本の旅ルーム冷蔵庫

くまモングッズと夢見る熊本の旅ルームパジャマ

部屋中くまモンだらけだよ!!!www

子供が喜びそうな部屋ですが、特別なサービスがあるわけじゃないく、ただくまモングッズを置きまくっているだけの部屋でした。
部屋はかなり広いよ。

くまモングッズと夢見る熊本の旅ルームトイレットペーパー

トイレットペーパーまでくまモンの絵が描かれていて、「拭きにくい」と言う人がいるそうです。

くまモングッズと夢見る熊本の旅ルームファイル

ちなみにタオルとか歯ブラシは持って帰ってOKです。コップはダメよ。
「持って帰ってOKなものリスト」が部屋に置いてありました。
チェックイン時にスタッフさんが部屋まで案内してくれた時にも説明があります。

今回泊まった部屋とは別に「くまモングッズとラブラブルーム」というピンク~~って感じのお部屋もあるようです。

帰り間際に隣のくまモン部屋のベッドメイキングをしてる風景が見えたんですが、くまモンカバー類がすべて取り払われた「普通の部屋」と化してました・・。

これでツイン1泊33,600円也。(しかも朝食無し)
ネタ的に面白そうだな~と思って泊まりましたが、持ち帰りのバスタオルはかさばるし料金は高いので、もう泊まることはないかな~。
ですが、毎晩予約で埋まるほどの人気部屋だそうです。

ちなみに次の日泊まったANAクラウンプラザホテル熊本の方が、安くて広くて綺麗で朝食がめちゃめちゃ豪華でした。

くまモンベッドで寝る(ネタです)

朝食なしでめちゃ高い宿泊費払ってこのまま帰るのも悔しいので、ネタ写真を撮影してみました。
これに33,600円の価値があるとは、大人な私にはとうてい思えませんでしたが、子供は大はしゃぎすると思います・・。


Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ