2015年の盛岡さんさパレードで唯一の残念はミス太鼓の輪踊り

盛岡さんさ輪踊りで理解できないケース

盛岡さんさ踊りを始めて4年連続で輪踊りに参加しておりますが、「これは・・・いいのか?」と思う事があり、先輩達からも「改善余地があるものは発信した方がいいよ」と助言もされたので書かせて頂く。

それは忘れもしない、2015年8月2日の盛岡さんさ輪踊りだ。

盛岡さんさ輪踊り

あまりに残念だったんで場所まで覚えてるぞ。
4番の提灯での輪踊りだ。
私が輪踊りに参加した時、ここでは赤い浴衣を着たミス太鼓が大勢で輪踊りをしていたんだが、

あれ?ここは本当にお祭り会場なの?(悲)

ってくらい声も出さず笑顔も無い、惰性で叩いて輪踊りをしているミス太鼓の集団(涙)

提灯の周りは普通ミス太鼓が陣取って、その周囲を一般の団体や観光客が輪踊りするから、中央部の元気が無いと輪全体が「シラ~」っとしてしまうものです。

だから当然、この4番の提灯での輪踊りは静か~で元気のない、かなり残念な輪踊りになっておりました。
何この掛け声もない、シーンとした輪踊り(悲)
一般団体の輪踊りの方がずっと元気だし盛り上がってて、お客さんも楽しそう。

パレードで頑張っててお疲れだったのかもしれないけど、盛岡さんさのミス太鼓ってこんなんで良いのかな?

良いわけないでしょ。

来年はいつどこで見ても元気なミス太鼓さん達の輪踊り姿を期待しております。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ