文鳥も構ってあげないと人間みたいに機嫌を損ねる

3月、わが家にお迎えした手乗り文鳥ですが、

文鳥も機嫌を損ねる

↑来た当初はこんなひ弱な感じで、ちょっとしたことで死んでしまいそうな奴が、

文鳥の機嫌

1カ月もしたら超傍若無人でヤンチャになり、

文鳥の機嫌が良い

毛が生え替わりはじめ・・・

文鳥が見つめる

5カ月経過して見違えるようになりました。
いやぁ、美しい。
求愛ダンスをするようになったので、オスという事が分かりました。
最近の興味はR2-D2です。ピコピコという音に反応して周囲をグルグル回ります。

文鳥の興味

いつもは機嫌良くピチューイピチューイと歌っている彼ですが、8月1日~4日の間は盛岡さんさ踊りパレードと妻の出張が重なって、ほとんど構ってやれてなかったんですよ。

そしたらストレスが溜まってるせいか豹変しました。

20150806005mo

テーブルやゴミ箱に入ってるハガキや封筒を拾って来てキーボードの上に持ってくる!

めちゃめちゃ邪魔です・・。

文鳥の機嫌2

マウスに攻撃をする!

ポインターの移動が不安定になります・・。

文鳥の機嫌が悪い3

足の指の隙間の肉をつまむ!

めちゃくちゃ痛いです・・。

文鳥の機嫌4

頭をなでてくれ!とやたら要求してくる!
やらないと攻撃してくる!

もはや脅迫です・・。



鳴き声もいつもの元気な「ピッ!(^◇^)」という声じゃなく「ビッ・・( ゚Д゚)」というテンションがひく~~い感じだし、ちょっとしたことでキャルキャルとやたらとわめくようになりました。。

明らかに態度がおかしい

文鳥の機嫌5

盛岡さんさ踊りパレード前はこういうことがあまり無くて、結構聞き分けの良い奴だったんですよ。

鳥って脳みそ小さいから、正直そこまで頭は良く無いと思って舐めておりましたが、どうやら、

人間と同じで構ってやらないと機嫌を損ねる!

らしい。

ということで昨日一日たっぷり遊んでみたら、元に戻りました。

文鳥の機嫌が良い時

文鳥の写真家・伊藤美代子さんの著書によると、

文鳥の知能は高く、飼い主の生活パターンを覚えるし、飼い主が悲しんでいる時は心配してくれ、飼い主が嬉しい時は一緒になって喜んでくれたりもする。

というような事を書いてましたが、ほんとにいろんな表情を見せてくれます。
ちゃんと飼い主のことを見てるんでしょうね~。

でも、来年の盛岡さんさ踊りパレード時期も多分構えませんw
我慢しろw

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ