一生に一度は泊まりたい!黒川温泉のファーストクラス「和らく」に泊まってみた

黒川温泉和らくに泊まってみた

黒川温泉ではファーストクラスの温泉宿「和らく」さんに泊まってみました。

全てのクオリティが超ハイレベルだけに、支払いも目まいがするほどハイレベルでしたが、それでも「泊まって良かった」と思える満足感を味わえました。

<スポンサーリンク>

和らくの部屋

和らく部屋内部1

和らくさんは全11室で、今回利用したのは特別和洋室。

最初は普通の部屋を取ったんですが、たぶん黒川温泉にはしばらく来ないだろうと、思い切って最上の部屋に変えました。
楽天トラベルで予約ボタンをクリックする時はちょっと勇気がいりました。

和らく部屋内部2

シモンズのベッド。
寝心地は最高。

和らく部屋内部3

和モダンな作り。
部屋はかなり広く、たぶん30畳くらいあったと思います。
天井は高く木の梁が通っていて開放的かつ癒される。

和らく部屋内部4

キッチン付きで、部屋の水は全て地下水。
熊本は地下水源がすごく豊富なので、ホテルや温泉の蛇口から出る水は、とっても美味しいんですよ。

和らく部屋内部5

特別和洋室は部屋食が出来るので、キッチンにダイニングがある。

和らく部屋内部6

ソファーに雑誌、

和らく部屋内部7

森が見える半露天風呂付き。
かなり広い。

和らく部屋内部8

見晴らしも良し。
このお部屋、言う事ありません。
「こういう家に住んでみたい」とまで思ったくらい。

和らくの温泉

和らく温泉1

和らく温泉2

和らく温泉3

和らく温泉4

和らく温泉5

温泉は男女入れ替え。
全11室だから、混み合いません。
私が入った時はいつも一人で貸し切り状態でした。

森林の中に作っていますよ。
温泉まで2~3分くらい歩きますが、その間にいろんな木々を見ることが出来るので癒されますねぇ。

和らくの料理

特別和洋室は部屋食が出来るんですが、人の気配がするところで食べるのが結構好きなので、食堂で頂きました。

和らくの料理1

和らくの料理2

山奥なのにこんなクオリティ高い刺身が食べられることが驚き。
シマ鯵を口に入れた時は絶句。
美味すぎる。

和らくの料理3

和らくの料理4

和らくの料理5

和らくの料理6

今まで食べた温泉宿の料理では、間違いなく1番です。
素晴らしい料理人がいるのでしょう。
スタッフの対応も易しく楽しく、パーフェクトでした。

和らくのバー「Sun Moon」

和らくバー夕月

部屋から歩いて1分のところに、専用バー「Sun Moon」があります。
せっかくなんで行ってみるか~、まぁ全然期待しないけど、と入ってみたら、

和らくバー夕月

めちゃめちゃ本格的なバー。

和らくバー夕月季節のカクテル

とはいえ本格的なのは外観だけの、”ナンチャッテバーなんじゃないの~?”と思ってましたが、全く予想を裏切る、最高のカクテルに出会うことに。

「季節のカクテル」が絶品でした。

和らくバー夕月季節のカクテル1

カクテルに使う氷やフルーツは、全て生のフルーツを凍らせたり真空にして調理するなど、試行錯誤を経て作っているそうです。
水はほとんど使っていないそうです。

和らくバー夕月季節のカクテル2

だから全て味が濃厚だし、ちゃ~んとフルーツのしっかりした酸味や甘さが感じられます。
「あまおうコスモポリタン」は、一口飲んだだけで「うわっ!!美味い!!」とつい口に出すくらい。

和らくバー夕月季節のカクテル3

化学合成したようなシロップなんか一切使ってませんよ!
ここのマスター、めちゃめちゃこだわって、誇りを持ってカクテルを作っています。
まさかここでこんなに美味しいカクテルに出会うとは。

2泊は泊まりたい・・いや、帰りたくなくなる温泉宿です

和らくチェックアウトと朝食

あとはぐっすり寝て朝食食べて、部屋でチェックアウトぎりぎりまでのんびりして、黒川温泉街へ遊びに行きました。

ほんと、帰りたくなかったな~。
ここなら2泊しても飽きないなって思える温泉です。

会計の時はバーの料金も合わさって「うおっwww」と思いましたが、後悔はしてませんw
1200円の温泉手形を買えば、他の黒川温泉も楽しめます。

和らくさんは一生に一度は泊まって贅沢しても良い温泉だなと思います!

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ