墓参り、お葬式に行けない人向けの「ネット葬儀・ネット墓地」サービスがある

葬式やお墓もついにネットでする時代に・・。

歩けないなどの要介護者や海外在住でお墓参りやお葬式に行けない人のために、インターネット葬式やネット墓地のサービスが出てるそうです。

インターネット葬式の仕組み

インターネット葬式といっても、実際の葬式はちゃんと行われていて、葬式の様子を動画でライブ中継するサービスだそうです。

パスワードがかけられていて、ログインすると自分が行く葬式の様子がインターネット経由で見られるという仕組み。

このインターネット葬業者のホームページを見ると、管理画面上からお供え物・香典・電報の注文もできるらしい。

【リンク】葬祭部ネムールホームページ

さらに葬儀の配信内容をDVDで届けてくれるサービスもしてくれるそうですが、見る人がいるのかは疑問。

ネット墓地の仕組み

ネット墓地といっても、これも実際のお墓はあって、お墓にライブカメラが設置されて、その様子を見ながらお墓参りをするものだ。

また、散骨してお墓が無い場合は、CGで制作したお墓をネットで見てお墓参りをするもの。

【参考】ネット墓地にハイテク墓地。最新の墓地事情とは?

葬儀や墓参りが面倒な人向けのサービスじゃない

ネット葬儀ネット墓地
注意したいのは、ネットを使った葬式やお墓参りは、寝たきりの人や遠方にいて足を運べない人向けのサービスであって、行けるのに面倒だから行かないという人向けのものじゃないってこと。

私がネット葬式・ネット墓地の存在を知った時は「こんな部分までネットが浸透してきたのか!」と驚きましたが、今まで足を運んで供養できなくてモヤモヤしていた人が参加できやすい仕組みなら良いんじゃないかと思う。

私は長男ですが、仮に海外移住することになってお盆とお正月にお墓参りに日本に帰るとしたら、実際問題、交通費だけで数十万かかっちゃいますもんねえ。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ