十文字ラーメン店トップ3の1店「マルタマ」濃いめが好きな人にお勧め

私の実家は秋田県横手市十文字町なんですが、「十文字ラーメン」が名物なんですよ。

超細い麺に透き通るスープが特徴で、アッサリ、スープをゴクゴクと飲みたいラーメン好きには超超超お勧めです。

岩手盛岡にこれと似た「中○○(名前伏せます)という人気の中華そば屋さんがありますが、そこよりも10倍くらいクオリティが高いと断言します。
化学調味料使ってないので、優しくスッキリした味。週に1回は食べても良いな~というラーメンです。

十文字ラーメン、マジで美味しいよ!!



で、十文字ラーメンで有名な店舗は「三角そば」「マルタケ食堂」「マルタマ」の3つです。

今日はトップ3の1つ「マルタマ食堂」の十文字ラーメンをご紹介。

十文字ラーメンマルタマ中華そば

中華そば500円。
他の2店より麺が太目で、スープの味は濃いめ。
でも盛岡のラーメンみたいに「しょっぱすぎてスープがあまり飲めないよ」というほどではないので、ぎりぎりゴクゴク飲めるくらいのしょっぱさです。

十文字ラーメンマルタマのチャーシューメン

チャーシュー麺(650円)
中華そばから海苔と麩とかまぼこが除かれて、代わりに沢山のチャーシューが乗っかってます。

私が十文字ラーメントップ3に順位を付けるなら

  1. マルタケ食堂
  2. 三角そば
  3. マルタマ食堂

という順ですが、チャーシューならこのマルタケのものが1番美味しいと思っています。
塩気と触感が丁度良いんですよ、これが!!!

ですがスープのしょっぱさも濃いめだし、洗練具合も他の2店に比べるともう一息と感じています。
だからマルタマ食堂さんは3位。
ですがしょっぱ目が好きな人にとっては1位になると思います。

昼時は混むよ!前払の食券制だから注意!

十文字ラーメンマルタマ

人口1万人ちょっとのド田舎な十文字町ですが、十文字ラーメン店の昼時はどこも混みます!
12時過ぎると基本的に待つことが多いです。
連休、帰省シーズンだと、午後3時くらいまで混んでます。

で、マルタマさんの注意は前払い式の食券方式。

十文字ラーメンマルタマ食券

お店に着いたら、外に人が並んでいても、お店の中に入って注文して支払いを済ませて食券を購入しておくこと!

これを知らず食券を買わずにtがだそとで待っているだけだと、いつまで経っても席に座ることが出来ません。
食券を買った順に席に案内されますので、先に食券買いましょう。

十文字ラーメンマルタマ店内

十文字ラーメンマルタマ看板

岩手盛岡インターからだと、1時間半くらいで行けます。
初めて十文字ラーメン食べるなら、三角そばやマルタケ食堂がお勧めですね。

さらに1時間半くらい車で走ると「小安温泉郷」があるので、そこでブオーっと吹き出す温泉と大自然が楽しめます。

小安温泉郷で日帰り温泉するなら「阿部旅館」がお勧め。
すぐ横に森と川があるので、露天風呂が最高に気持ち良いです!

十文字ラーメン マルタマ食堂

住所:秋田県横手市十文字町佐賀会上沖田37-8
TEL:0182-42-0243
営業時間:11:30~19:30 ランチ営業、日曜営業
定休日:不定休
駐車場は10台くらい
マルタマのタべログページ

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ