一眼レフPENTAX-DA50mmF1.8とiPhone5sを撮り比べた結果

せっかく買ったPENTAXのデジタル一眼レフが、このままお蔵入りになりそうで悔しい思いをしていたところ、

【リンク】ホント買って良かったこのレンズ!Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)実写レビュー by OZPAの表4

↑OZPA氏が「単焦点レンズ買ったら撮影楽しすぎてウェーイ」と書いてるのを見かけ、私も単焦点レンズなるものを買ってみることにしました。

ということで明るいレンズsmc PENTAX DA50mmF1.8を購入!

届いたので、雨の日にもかかわらず試し撮りしてみました。
ついでにiPhone5sとも撮り比べ。

<スポンサーリンク>

ちなみに一眼レフ超ド素人が撮影しております

ちなみに私は一眼レフ超超超ど素人です。テクニックも知識も無し。
「単焦点ってな~に?」「Pモードってな~に?」なレベルです。
レンズをはめ込んでオートで撮影しか出来ないレベルです。

使ってるカメラはPENTAXのK-50です。
アマゾンで見て単三電池が使えて防水で安いから買いました。
ほとんど何も考えずに買ってます。

「そういうド素人が撮ったもの」と思ってご覧ください。

IMGP0274【smc PENTAX DA50mmF1.8撮影】

20150821059【iPhone5s HDR無し撮影】

iPhone5sの方が明るく撮れてますが、ノイズが出ますね。
iPhoneっはコントラストが高めに出ます。
明るい室外では威力を発揮しますが、暗い場所だとさすがに厳しいようです。

IMGP0271【smc PENTAX DA50mmF1.8撮影】

20150821054【iPhone5s HDR無し撮影】

同じくiPhone5sの方が明るいけどノイズが気になる。
PENTAX 50mmF1.8の方が質感も良く撮れてる。

IMGP0276【smc PENTAX DA50mmF1.8撮影】

20150821056【iPhone5s HDR無し撮影】

これも同様ね。

IMGP0272【smc PENTAX DA50mmF1.8撮影】

20150821055【iPhone5s HDR無し撮影】

これはiPhoneの明るさが際立ちますねえ。
質感が薄くても、そとはほぼ暗い中でよくこれだけ写るもんだ。

IMGP0273【smc PENTAX DA50mmF1.8撮影】

こちらはiPhoneで撮影するのを忘れましたw
でも何もしなくても背景がちょうどよくボケてくれます。

IMGP0256【smc PENTAX DA50mmF1.8撮影】

こちらもiPhone5sとの比較無し。
外は曇り16時、蛍光灯なしの室内撮り。
近距離だとさらに良い感じでボケてくれる。

【結論】単焦点で明るいってイイネ

IMGP0270【smc PENTAX DA50mmF1.8撮影 夕方18時室内明かり無し】

結論、イイ!!!
明るくて単焦点レンズはイイ!!!

私の場合は被写体に堂々と近づいて撮影することが多いので、単焦点を買ったのは正解だったようです。

とはいえズームが無いので、被写体と丁度良い距離を取るのに慣れが必要なんですね。
足で距離を取る行動力と感覚の経験が必要になってくるんだなぁ。

そして買ってから気付いたんですが、これ、ちょっと望遠なんですね。50mmって何のことかと思ってましたが、望遠のことだったのか・・。

はい、本当にそれくらい無知なレベルです。
それでもレンズが良ければ、こういう背景がボケて質感そこそこの写真が撮れることが分かりましたw

次はこのレンズで、激しい動きをする盛岡さんさ踊りを思い切り撮ってみようと思います。
今から楽しみです!

【今回の撮影で使ったレンズとカメラ】

【次回予告!】
⇒「一眼レフPENTAX-DA50mmF1.8とコンデジSONY RX100M2を撮り比べた結果

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ