Plantronicsのブルートゥースヘッドセット、収納性も音質も抜群でした

Plantronicsブルートゥースヘッドセット

前に買ったPlantronics社のブルートゥースヘッドセットM165はすごく良いんだけど、「両耳で聞きたい」という欲に勝てず・・。

結局両耳用ヘッドセットのBackBeat Fitを購入してしまいました。

結論、これイイ!!!

Plantronics社ブルートゥースヘッドセットBackbeatFit

蛍光色でデザインもスッキリ。
耳へのフィット感も抜群に良いし、そんなに「付けてる・・耳に何かある・・」という感じも少ない。

何より音質が良くて驚いた。
型耳用のヘッドセットでも十分音がクリアだと思ってたんですが、BAckBeatFitはさらにその上をいくクリアさ。

Plantronics社ブルートゥースヘッドセットBackbeatFitシリコン製

実際に触ってから分かったんですが、このヘッドセットはシリコン製だったんですよ。
買う前は固い素材なのかなと思ってたんですが、実際手に取るとこの通りグニャグニャに曲げることができます。

クシャクシャにしてポケットや鞄にに突っ込んでも全然邪魔にならない。
しかもたった24g。

Plantronics社ブルートゥースヘッドセットBackbeatFit防滴

外の材質は全部シリコン製なので、防滴性抜群ですね。
これなら雨降ってる中でも大丈夫そう。

Plantronics社ブルートゥースヘッドセットBackbeatFitイヤー部分

ちょっと雨降ったくらいじゃ水滴が入る隙間があまり無いんですよ。

Plantronics社ブルートゥースヘッドセットBackbeatFit充電部分

充電はマイクロUSB。Androidならスマホの充電器を挿せば充電できます。

Plantronics社ブルートゥースヘッドセットBackbeatFitUSB充電器

USB充電ケーブルも付いてますよ。

Plantronics社ブルートゥースヘッドセットBackbeatFitiphone接続

Plantronics社のヘッドセットの特徴は、iPhoneにペアリングした時にヘッドセットのバッテリー残量が自動で表示されることですね。(Androidだとこの表示は無し)

ちなみにこのヘッドセットは連続して6~8時間聞いたり喋ったりできます。
スタンバイモードなら14日間。ディープスリープモードにすれば、充電無しで180日間は生きてます。

Plantronics社ブルートゥースヘッドセットBackbeatFitケース

ヘッドセットのデザインと同じポータブルケースも付いてます。
これにスマホを入れて腕に巻いて、運動しながらワイヤレスで音楽なんかを聞くことができるわけですな。

iPhone5s、iPhone6、XperiaZ3Compact、Galaxyのサイズなら入ります。
これより大きいディスプレイが5インチ超えるサイズだとキツキツじゃないかな。
iPhone6Plusは絶対入りません。

Plantronics社ブルートゥースヘッドセットBackbeatFit

一応、スマホの2台ペアリングとノートパソコンでのペアリングも試しましたが、問題ありませんでした。
1回ペアリングしてしまえば、再ペアリングの必要は無かったです。
音量の操作、受話が全てこれ1つで出来ます。youtubeの再生&一時停止操作も出来ました。

唯一のデメリットとしては、シリコン製だから埃が付きやすいことくらいですね。
ですが気になるほど付きまくるという材質ではありません。

今回ご紹介したBackBeat Fitの詳細確認は以下☟

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ