【補足有】ブルートゥースマウスの接続が頻繁に切れる場合の対処法

ブルートゥースマウスの接続が頻繁に切れる場合の対処法

ブルートゥースマウスを買う時に一番気にするのが「接続(ペアリング)が切れないこと」なんですが、どんなマウスを買っても大体接続が切れる。

マナ
ブルートゥースマウスってこんなもんなのかなぁ。

まぁ騙し騙し使っていくかぁ・・・。


なんて思ってたら、たまたまこんな記事を見つけました。


Bluetoothマウスの接続(ペアリング)が頻繁に切れる時に試したい2つの設定!改善されました


どうやらWindows8.1のブルートゥースデフォルト設定だと、ペアリングが切れやすい仕様になっているらしい。

ですが紹介記事のとおり設定を変更した結果、無事に接続(ペアリング)が切れる事が無くなりました!!!

私が設定した方法は、ご紹介記事の場所で設定が出来なかったので、こちらで補足付きで設定方法を解説しておきます。

ブルートゥース接続改善のための電源管理の設定を変更する方法

コントロールパネル画面ハードウェアとサウンド

まずコントロールパネルの画面から、「ハードウェアとサウンド」を選択。


コントロールパネルのデバイスマネージャー

「デバイストプリンター」の横「デバイスマネージャー」を選択。


ブルートゥース無線の設定出典】Bluetoothマウスの接続(ペアリング)が頻繁に切れる時に試したい2つの設定!改善されました

本来は↑のような項目が出て来て、「Bluetooth無線」の項目から「電源の管理」を選んで「電力節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外して対処設定完了になるはずが、

ブルートゥースの設定

あれ?私のPCだと表示が何か違うし、

CSR Bluetoothラジオのプロパティ

肝心の「電源の管理」の項目が無い。

どうすればいいんだ!!


Bluetoothパーソナルエリアネットワークデバイス設定

いろいろ調べた結果、先ほどのデバイスマネージャーから「ネットワークアダプター」をクリックして「Bluetoothパーソナルエリアネットワークデバイス」を選択してみると、


Bluetooth電源の管理

ありました。「電源の管理」の項目が。
この項目のチェックを外して、「OK]をクリックして対処設定完了です。

この設定をして以来、ブルートゥースマウスの接続が切れることも無くなりました。
Amazonのレビューで「接続が頻繁に切れる」と書いている人が結構いるようですが、多分このブルートゥース電源管理の設定を知らないんでしょうね。

私のブルートゥース環境はUSB-Bluetoothアダプタ

最初に紹介されていた対処法記事は、PCに最初からブルートゥースが組み込まれている機種の場合なのでしょう。

私のPCにはブルートゥースが付属していませんでしたので、USB-Bluetoothアダプタを使ってブルートゥースが接続できる環境にしています。

ですので私と同じ環境の人は、「デバイスマネージャー」から「ネットワークアダプター」のブルートゥース電源管理設定をオフにすればOKです。

USB-Bluetoothアダプタもマウスも問題無かった

今まではAmazonレビューヤーの方々が言うように「USB-Bluetoothアダプタの問題かなぁ」「Bluetoothマウスの相性の問題かなぁ」と思っていたのですが、答えはBluetooth電源管理設定の問題だったという落ちです。

アダプタやマウスを買い替えてみようかなと思っていたんですが、おかげで無駄な出費を抑えられました。

ブルートゥースマウスやその他の機器のペアリングが切れてお困りの方は、ぜひ今回の方法を試してみてください。

☟私が使ってるアダプタとマウス☟

「握りの極み」マウスはサイドの進む・戻るボタンのタッチ、左右クリックのタッチが軽くて指の負担が少ないので重宝してます。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ