【ブログの運営方法】最近は1日で1週間分をいっきに書いてます

ブログの運営方法

↑ウチの仕事場のデスクです。整理整頓が苦手です。


今日はこのブログの運営方法について書きます。

どこかのプロブロガーさん達と違って、私の場合このブログはあくまで趣味のスタンスでやっています。

その理由は自分の言葉でツラツラと書く事が好きだし、自分の経験でも書いて更新していれば日本中のだれか一人くらいには役に立てることもあると思うからです。


とはいえあくまで趣味なので、それほど時間もかけられない。

ちょっと前までは1日1記事書くペースだったんですが、これをやってると本業に支障が出てしまうんです。
本業もウェブコンテンツを作ることが多いので、使っている集中力がこのブログと被ってしまっているんですね。

だから1日1記事このブログを書くと、そこで本業へ割く集中力と力が削がれて、本業にしっかり集中できない日が多々あることが悩みでした。

そこで、

1週間分を1日で一気に書く

そこで、最近は1週間分を1日で一気に書くことにしました。
ちなみにこの記事を書いている日は10月25日と10日前です。

「これ書こう」「これネタになりそう」「軽く書けそうだな」と思ったものは即座にevernoteなんかのクラウドメモ帳にメモして、毎週土曜日か日曜日にそれを見返して一気に書いてます。

ビジネスのための記事と違って自身のブログは気楽に自由にかけるから、筆も進みやすいですね。
ネタのジャンルや深さにもよりますが、1週間分を6時間~8時間くらいかければ書けています。

調子が良いと10日分一気に書きますが、調子が悪いと5日分しかできなかったりします。調子が良い日と悪い日で上手く相殺出来てる感じです。

ブログネタ

↑evernoteのキャプチャです。
その場で思いついたことをすぐにメモしないと、2時間後くらいに「あれ、何思ってたんだっけ?」と忘れることが多いので、メモ習慣だけはしっかりやってます。

時事ネタはその日に書くこともある

とはいえ、Yahooニュースで取り上げられてるような緊急性の高い時事ニュース系の場合は、すぐに書くこともあります。
ニュース系はスピードが大事ですし、上手くいけばかなりのPVと広告収入も稼いでくれるからです。

とはいえニュース系書くのは好きじゃ無いので滅多にありませんけどね。

おかげで残り6日間はガッツリ仕事に集中できる

このように趣味ブログと仕事のコンテンツ作りの時間を切り分けたことで、1週間の残り6日はしっかり本業に集中できるようになりました。

サラリーマン時代、自分はそこそこマルチタスクで回せる能力があると思い込んでいましたが、それはあくまで「やらされてる、与えられた仕事」だから出来てたことだと気づきました。
自分でやることを決めてクリエイティブな仕事となると、1つに集中しないと完成度とクオリティが落ちてしまうんですよ。

もの凄い能力が高い人だと、クリエイティブでもマルチタスクでこなしていけるんでしょうけど、私には無理。
1つに集中しないと他の部分が薄くなってしまってダメでした。

以上、マルチタスクで仕事を回そうとして上手くいってない人の参考になれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ