ドコモの課金サービスを退会・解約する方法を分かりやすく解説

ドコモの課金サービスを退会・解約する方法を分かりやすく

昨日妻のスマホ代をチェックしてたら、ドコモの課金サービスに毎月1,296円も払っていることが発覚!

ということで、今すぐに無駄なドコモの課金サービスを退会・解約しようじゃないか!

と思ったら、どこで手続きできるのか分からないし探せない。
退会・解約までに苦労したので、なるべく分かりやすく手順を書き残しておくことにした。

ご参考頂ければ幸いだ。

<スポンサーリンク>

ドコモ課金サービスの退会・解約は「dメニュー」から始まる

ドコモの課金サービス退会・解約方法

ドコモ課金サービスの退会・解約は、まずは「dメニュー」をタップ。
ちなみにPCからでも退会・解約申し込みができるので、その場合はdメニュートップページを開こう。

ドコモdメニュートップページ

dメニューのトップページを開いたら、上部にある「マイメニュー」をタップ。

ドコモマイメニューログイン画面

するとドコモIDのログイン画面になる。
ドコモIDは通常、ドコモメールのアドレス、パスワードは自分で決めたものだ。

ドコモIDを発行していない人は、「docomoIDを発行する」から手続きをしよう。

マイメニューから継続課金一覧を見る

ドコモマイメニュー

ドコモIDでマイメニューにログイン。
すると、「継続課金一覧」という項目があるので、これをタップ。

ドコモ継続課金一覧

継続課金されているサービスの一覧と金額を見ることができる。
次に退会・解約したいサービスの「詳細」をタップしよう。

ドコモ課金サービス詳細内容

課金しているサービスの詳細内容が表示されるので、「加盟店サイトへ」をタップ。

ドコモ課金サービスのログイン

今回は妻も「登録した覚えが無い・・・」というデコフレの解約を例に説明しよう。
退会・解約の方法はサービスを問わずどこもほとんど同じだ。

まず「ログイン」をしよう。

課金サービスサイトでログイン

ログイン画面になるので「docomoログイン」をタップ。この画面はどのサービスでも共通だ。

課金サービスにログイン済み

ログインが完了する。

退会・解約はどのサービス・サイトでも、だいたい画面の下のほうにある。

ドコモ課金サービスの退会

「退会」の項目を発見。これをタップ。

退会・解約アンケート

タップすると、課金サービスの退会・解約理由アンケートに回答して、「解約する」または「退会する」のボタンをタップ。

ドコモ課金サービス退会・解約完了

退会・解約手続き完了!「次へ」をタップすると、

課金サービスサイト退会完了

無事に「退会完了」となる。
これでドコモの課金サービス退会・解約の手順は以上だ。

ドコモのeビリングに加入していると明細が郵送されないので注意!

ドコモの窓口で契約すると、明細が郵送されない代わりに毎月20円割り引く「eビリング」のサービスへの申し込みを勧めますからね。

これに申し込むと、使用料内訳は自分でネットからPDFダウンロードでチェックすることになるんですが、ダウンロード先が非常に分かりづらいから、毎月チェックしてる人は多分ほとんどいない。(ウチもだった)

だから毎月の使用料内訳をたまたま見ると「覚えのないサービスが課金されとる!なんだこりゃ!」となったわけです。

ウチの今回のケースでは、無駄な課金サービスに2年間、毎月1,296円ずつ払い続けてたんですからね・・、あぁ勿体ない。

ドコモ料金明細の確認方法

ちなみにドコモの料金明細の確認方法ですが、「マイドコモ」のページから確認できます。
pdfファイルやCSVファイルでのダウンロードもできます。

PC,スマホからでもチェック出来ますよ。これもドコモIDでログインする必要があります。

ドコモ料金明細内訳

マイドコモのページ中ほどに「ご利用状況」の項目があるので、「詳細・過去分を見る」をタップ。

ドコモマイメニューの利用明細内訳

ここから毎月の利用内訳を見ることができます。
マイドコモからだと過去3か月分しか見ることができませんが、NTTファイナンスのページに登録すると過去2年分遡って見ることが出来ます。

「最近スマホ・携帯代の明細なんてチェックしてないな・・」と思った方は、チェックすることをお勧めしますよ!

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ