フリーな仕事でフリーな生活いいなーと言われるけど生活の実態はこんな感じ

フリーな仕事でフリーな生活いいなー

最近いろんな方から「フリーな仕事でフリーな生活いいなぁ、羨ましい」と言われることが多くなってきているんですが、手放しで良い生活とは言えませんよ。

金の悩みが尽きない

サラリーマンの頃は月の始めでも「月末には○○万円の給料が入る」ってことが確定していますよね。

でも私の場合は毎日が勝負で、1日気を抜くとその分将来の収入が減る可能性がストレートに肌で感じるような状態です。

収入が減るのも増えるのも全て100%自己責任の状態。
勤務時間も決まってないし出社する必要も無いので、休もうと思えば貯金がある限りいつでも何日でも休むことが出来る。

でも、仕事というものはそんな甘いもんじゃない事も重々承知なので、「お金を減らしたくない、稼がなきゃ」と怖さに耐えきれなくなって、結局ほとんど休めないんですよ。

最近の生活スケジュール

私の最近の生活スケジュールは、

  • 7時・・・起床
  • 8時・・・仕事開始
  • 12時~13時・・・休憩
  • 13時~21時・・・仕事(18時で終えることもある)
  • 23時までご飯・風呂・バイオリン弾いて寝る

土日祝日関係無くこんな単調な毎日を送っております。

さんさ踊りの派遣や演奏会があれば、その時に休んで遊ぶという感じで、曜日の感覚が完全に消えた生活です。

とはいえ、サラリーマンの頃のように”仕事やらされてる感”が一切無いし、馬鹿な上司にイラッとするストレスも無いので、そういう部分では「自由」と言えるかもしれません。

ですが、相変わらず「お金」には縛られた生活していますよ。「稼げる時に稼がなきゃ」と思い、仕事をやりすぎてしまうんです。

結局は根底でお金に縛られる

先日ツイッターに搭載されたアンケート機能で、フリーな方々や法人社長向けに「あなたはお金がどのくらい欲しいですか?」とアンケート調査をしたところ、

お金が欲しいアンケート結果

7割以上の人が「お金はとにかく沢山欲しい」と回答。
回答頂いた方々はかなり稼いでいるはずなんですが、それでもお金は沢山欲しいと思う。その結果休みもほとんどなくバリバリ仕事をする。

一見「フリーな」とは見えるかもしれませんが、こんな生活です。お金に縛られる強さはサラリーマンの頃よりかなり強くなったと感じます。

こんな生活ですが、どう思いますか?

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ