岩手県湯川(湯田)温泉の最高峰「山人」に泊まって来た

母の還暦祝いに温泉宿宿泊をプレゼントしました。

マナ
盛岡と横手から近く・・・と言ったら、湯田か・・。

て、さらに満足度の高い温泉といったら・・・

これはもう湯川温泉・山人(やまど)しかありえんだろう!


ということで山人さんを利用させて頂きました。

山奥の温泉宿なのにモダンでハイクオリティです

湯川温泉山人

山人(やまど)は湯田インターチェンジ下りて10分くらい。
行ったのが12月7日ですが、こっちはもうかなりの積雪です。
1月~2月は2メートルくらい積もるそうです。

20151212016

20151212017

20151212018

20151212019

20151212020

フロントでお茶とお菓子でウェルカムしてくれます。
階段を上ったところは図書室。CDと本を自由に利用できます。

20151212042

部屋。

20151212050

テラスから見える風景。
テラスには椅子とテーブルが並べられていますが、冬じゃなかったら良かったですねぇ。
寒すぎるのでテラスは利用しませんでしたが、風景は山と森が見える場所です。

20151212021

シモンズのベッド。寝心地最高です。腰の痛い母ちゃんにはピッタリでした。

20151212024

20151212023

腰痛持ちには畳の床座りは負担がかかりますからね。
ソファーがあるのはありがたい。

20151212025

部屋にも温泉が付いています。

20151212043

夕食会場。

20151212029

外にはこういった演出が。12月7日なのに既にかまくら灯。

20151212028

夕食。

山人さんの特徴は、下手にお刺身を出さず、山の幸に特化した料理を出してくれることですね。

秋までは「山人ファーム」で自家栽培した採れたての野菜を料理してくれるとのこと。

冬は契約農家から仕入れているそうですが、

20151212027

イワナのバーニャカウダーがめちゃめちゃ美味い!!!!!
母と二人で「これめっちゃ美味い!!!」と連呼しておりました。

他の宿泊客にも人気だそうで、「いつかはバーニャカウダーソースだけ売りに出したい」と計画しているんだとか。

20151212030

普段まったくお酒を飲む習慣が無い母も酒が進んでいました。

20151212031

20151212032

20151212033

20151212034

20151212035

20151212036

20151212037

これはお祝いプランでやってくれる演出。
ちょっとしたサプライズでしたが、喜んでくれたようで何より。

「60歳まで生きてて良かった」と言ってました。
こういう発言を聞くと、「年取ってるんだなぁ」と感じてしまいます。

20151212038

普通のデザートはこれです↑。
自家製アイスがミルキーで甘さ控えめ。食後にはピッタリでした。

20151212041

帰りには夜食のサンドを貰うことができます。

20151212039

部屋の風呂とは別に、露天風呂があります。
ここは30分単位で予約制。料金はかかりませんよ。

20151212040

夜は青くライトアップされてます。
すぐ横には大きな川が走っていて、正面は山です。
ここは夜じゃなくて、日中、できれば温かい季節の方が良さそうですね。

20151212047

朝食。

20151212046

20151212045

20151212044

20151212049

20151212048

朝から豪華過ぎて昼飯を抜きました。

20151212051

その後、輪投げを久々にやってみましたが、これが意外に難しい。


母の感想はこれ以上ないくらい大満足だったようです。
「また来たい」と言ってましたが、次は自費でよろしくと言っておきましたw

母は今までずっと働き詰めだったので、こういった旅行はほとんどして来なかったんです。

私が子供の頃、ウチはなかなかの貧乏で母は「早く死んでしまいたい」と漏らすこともありましたが、今では「生きてて良かったなと思える」と言うようになりました。
私もこういう宿に連れてこられるようになって、嬉しく思っています。

丁寧なもてなしをして頂いた山人さんにも感謝です。
また利用させて頂きます!

湯川温泉 山人(やまど)

住所:〒029-5514 岩手県和賀郡 西和賀町湯川52地割71-10
TEL:0197-82-2222

【リンク】山人公式サイト

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ