格安スマホって分かりにくいよね、家計握ってるお母さんにはチンプンカンプンでしょ!

格安スマホは分かりにくい

去年から格安スマホ業者がドカドカと増えてきて広告も見かけるようになりましたが、

ぶっちゃけよく分からない

が実情ではないでしょうか。

そりゃそうだ。
昔はドコモショップに行けば優しいお姉さんとお兄さんが「全部なんとかしてあげるよ」状態だったから、スマホがどういう仕組みで電話番号やデータ通信設定されているのか知らない人が大半。

普通のお母さんなら「SIM」という用語を見たとたんに拒絶反応を起こすでしょう。

おまけに「格安」なんて文字が付いた日には「何それ?怪しくない?大丈夫なの?」と思ってしまうのが普通の思考。
だからこれからも平均7200円のたか~~~いスマホ月額料金を支払い続ける人は減る心配はいらないでしょう。

高いスマホ終身ローンにハマってると気付くべき

でもね、格安SIMって全然怪しくもなんとも無いんですよ。

現状はほとんどドコモの回線を使用しているし、電話番号はそのまま使える。ドコモメールとかezメールとかは使えなくなるからGメールにする必要がありますが、自分で格安SIM・格安スマホの知識を付けて活用すれば、

月額7,200円のスマホ終身ローン

月額1,600円~2,000円のスマホ終身ローン

に変えることが出来る。
お父さんと二人分なら月1万円節約、1年で12万円、30歳の人が70歳までスマホを使うとしたら、端末代を差し引きしても400万円は節約できるんですよ。まさに

子供と一緒に海外旅行10回、ディズニーランド20回は行けますよ、お母さん!

である。

「よく分からない」なら「よく調べよう」

いつの時代でも、「よく分からない」で終わってしまう人は損をする。

ふるさと納税?よく分からないよね。 → 終了

社会保険?よく分からないよね。 → 民間保険に無駄な支払い

格安スマホ?よく分からないよね。 → 死ぬまで7,200円ローンの支払い

とこんな感じで、限られた会社の給料を無駄にしたくないのであれば、「よく分からない」なら「よく調べればよい」のだ。

スーパーに行っては10円単位の計算で節約している人は多いのに、「自分で調べる」ということになるとほとんどの人が「よく分からない」で終わってしまって損をしている。

それも、よく分からないものほど支出の額は大きいものなのだ。

もし現在ちょびちょびとした節約をしている生活を送っているのであれば、まず自分の身の回りにある「よく調べればお得そうだけどよく分からない」といったものを、よ~く調べる方が良いと思いますよ。

分からないなら、誰かに任せず自分で調べる。
これだけでも生活が変わります。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ