XperiaZ3タブレットCompact(SGP621 SIMフリー)の感想

気に入った!!!

XperiaZ3タブレットCompactSGP621

我が家のiPadmini(初代モデル)のWiFiの遅さに我慢できなくなったので、SONYさんのXperiaZ3タブレットCompact(SGP621)に買い替えました。

日本では売られていないSIMフリーモデルだから、電話も出来るしデータSIM挿せばネットも出来ます。

XperiaZ3Compact

スマホのXperiaZ3Compactと比べると大きさもこれだけ違いう。

XperiaZ3タブレットCompactSGP621

でも片手で持てなくはない。
なぜなら薄くて軽いからです。

これ、268gしかないんですよ。

ipadmini3が328g、最新の4が298.8gだから大分軽い。
薄さも8mmで、スマホのXperiaZ3Compactよりも2mmくらい薄い!

防水は最高

XperiaZ3タブレットCompactSGP621防水

それと、やっぱりスマホもタブレットも防水性能があるのは最高なのです。

今はAmazonプライムなら映画見放題・音楽聞き放題。風呂場や台所でも水のある場所でも、映画や音楽を見たり聞いたりできる。

このタブレットを買ってからは、映画を見ながら料理しています。おかげで面倒な弁当作りも大して気にならなくなった。
風呂場にはBluetoothスピーカーと繋いで、クラシック聞きながら優雅にバスタイムしておりますw

あとね、来年はアウトドアも多くするつもりなので、キャンプ場でも雨や朝露を気にすることが無くなるわけです。

AndroidだからATOKフリックが使えるのも嬉しい

ATOKアプリ

あとね、やっぱりAndroid特有のATOKの扇形フリック入力が使えるのは嬉しいのです。

iPadの文字入力はアホ過ぎてストレス溜まっておりました。
AppストアにもATOKアプリは出ていますが、この扇形フリック機能はありませんからね。

SIMフリーだからLTEも入るよ

XperiaZ3タブレットCompactSGP621SIMフリー

今回買ったXperiaZ3タブレットCompactはSIMフリーモデルだから、データSIM挿せばちゃんとLTEで使えます。

「WiFi無いかな~」という心配もなくなるわけだ。
これで1泊未満の出張や旅行でも、ノートPC持ち歩かなくても仕事のメール対応が楽に出来る。
スマホでメール返信するのは、やっぱり見にくいし大変なのであります。

ちなみにWi-Fiの接続もかなり速いです。1秒くらいで繋がる。スマホだと5秒くらいはかかりますもんね。

iPadminiとの大きな違い

XperiaZ3タブレットCompactSGP621とiPadMINI違い

iPadminiとの大きな違いは、ディスプレイのサイズですね。

iPadの方が幅が広いので、横向きで使っても縦の幅もそれなりの情報量が表示される。
でもXperiaZ3タブレットCompactの場合はスマホを薄く大きくした感じだから、横向きで使うと縦の表示領域が狭くなります。

この点については、iPadminiの方が見やすい。
見やすいんだけど、防水が無いのが残念。私は防水がある方を選びました。

満足でございます

XperiaZ3タブレットCompactSGP621

横幅がもうちょっとあったら嬉しかったですが、軽さ・薄さ・防水を考えると十分満足しています。
我が家の文鳥様も気に入っているらしく、よくタブレットの上に乗っかります。

購入時はWi-Fiモデルと悩みましたが、やっぱりSIMフリーで良かったですね。Wi-Fi無くても使えると活動の幅も広がるし、データSIMだけなら今や月1040円で3GB使えるから安い。
ウチはIIJmioさんのデータSIM挿しています。ドコモの回線だからLTEでサクサク動く。

【関連ページ】IIJmio SMS機能付きSIM 3GB 1,040円

問題なのは、国内で販売していないモデルから、壊れたらそれでおしまいという点ですな・・・。
壊す自信がある人はWi-Fiモデルを購入して、外出先ではスマホからテザリングして使うしかありませんね。

ちなみに今回はヤフオクにて5万円くらいで購入。
新品もたまに出品されていますが、Amazonでも購入出来ます。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ