使って分かってきた、レッツノートSZの辛口レビュー!

レッツノートSZ5プレミアムエディションの最上位モデルを購入して数日。

使っていろいろ分かってきましたよ、
レッツノートSZ、ここが微妙だよ!
と思う所をピックアップした辛口レビューいきます。

<スポンサーリンク>

マウス使いにはファンの排気口が熱い

レッツノートSZ辛口レビュー1排気口

レッツノートSZの排気口って、右側にあるんですよ。
かなりの静音設計で音は気にならないんですが、CPUの稼働率が大きいと熱風が結構な温度になる。
で、私のようなマウス使いにとっては、マウスを置く位置と排気口が近いので「あっ、アツッ!!」となることがあります。

CPUが本気出してる時の熱風はマジで熱い。

USBポートがが全部本体右側

レッツノートSZ辛口レビュー2USBポート

レッツノートSZのUSBポート、3つ付けたのはありがたいんですが、全部本体の右側に付いてるんですよ。

いや、うん、何とかなるんだけどね。
マウス使いにとっては、右側にポート類が集中してると邪魔に感じるものなんですよ。
だからせめて1個くらいは左側に付けて欲しかったな。

レッツノートSZ本体左側のポート

左側はこんなに空いてるんだからさ。

今時スピーカーがモノラルで音質最悪

レッツノートSZ辛口レビュー3スピーカー部分

ちょっと音を鳴らしてみたら、あまりの音質の悪さに「あれ?明治時代の蓄音機のレトロな音がどこかから聞こえるな・・」と勘違いしちゃったよ。

よく聞いたらレッツノートSZのスピーカーの音だったんだね。

レッツノートSZとヘッドセットの組み合わせ

いや、うん、別にBluetoothのヘッドセットで聞くからいいんだけどさ。
でも、せっかく良いノートPCなのに、今時モノラルスピーカーって凄いなと思ったんだ。

厚過ぎる

レッツノートSZとウチのVAIOPro13と厚さを比べてみたらビックリしちゃったよ。

レッツノートSZ辛口レビュー4本体の厚さ

厚さ違い過ぎ!!!

ブルーレイ読めるノートPCだから、ある程度厚くても仕方ないよね。
でもこの違いは衝撃だったなぁ。

そしてレッツノートSZの方が、重さについてはVAIOPro13より軽いというのはある意味凄い。

ホイールパッド小さすぎ

レッツノートSZ辛口レビュー5ホイールパッドが小さい

レッツノートSZのホイールパッドね、小さくてカワイイんだけど、画面の端から端までポインター動かすのに何往復も指動かすの大変なんだよね。
もうちょ~っと大きくして欲しかったなぁ。

あ、でも僕はマウス使うからいいんだけどね。マウス使わない人は可哀想だと思ってね。

VAIOProホイールパッド

VAIOProのホイールパッドね、大きくて凄く使いやすいんですよね・・。

キーボードの配置、Ctrlキーがなぜこの位置にww

レッツノートSZ辛口レビュー6キーボードの配置

レッツノートSZのキーボードのCtrlキーの位置がね、デスクトップPCのキーボードみたいに端っこに無いんだよね。

端っこがなぜかFn(ファンクション)キーになってるんだよ。
よく押し間違っちゃって大変だよ・・。
いや、慣れだよね、慣れるよ、うん。

※これはレッツノート設定で簡単にキー配列を入れ替えられました。

キーボードのバックライト

んで、もっと欲を言えば、キーボードのバックライトは欲しかったな。
暗い場所だとミスタッチしやすいよ。レッツノートSZはただでさえキーピッチ幅が無いからね。

ロゴがダサイ

レッツノートSZ辛口レビュ7ロゴがダサイ

パナソニックさん、そろそろゴシックフォントで「Panasonic」とデカデカと印字するの止めません?
せめてフォント変えるとかさ、ロゴ作るとかさ。
みんな本当は持ってるだけで「あ、カッコイイ!」って見えるノートPCが欲しいんだよ。

VAIOPro比較

VAIOさんかっこいいよね。

appleノートPC比較

Appleさんもカッコイイね。

surfaceとレッツノートSZ比較

マイクロソフトのSurfaceも最近こういうロゴにしたよね。カッコイイね。

じゃぁもう1回レッツノートSZを見ようか。

レッツノートSZロゴ

昭和・・・?
いや、平成27年だった。

レッツノートSZ、「ここだけは良い」と思う所

レッツノートSZをメチャクチャに辛口で言いまくってきたけど、良いポイントだってあるんだ。

レッツノートSZ辛口レビュー良い点

1kg切るのにバッテリーの持ちは凄いよ。
100%充電で電源無しでも8時間くらい使えるからね。
バッテリーパックLを装着すれば14時間くらい使える。

レッツノートSZブルーレイドライブ

929gでブルーレイドライブ内臓って凄すぎるよ。
これ、他のメーカーじゃ真似できないよね。

机と同じ高さの76cmから落としても壊れないって凄いよね。
VAIOProだったらお陀仏になってる可能性が高いし。

友達がレッツノートの工場見学に行った時、社員の人から「あ~、じゃんじゃん落としても良いですよ。壊れませんから」って自信満々に言ってたのは印象的だったって。

レッツノートSZ5メモリ16GB

ビジネスモデルでメモリ16GB、Corei7,SSD512GB出したのは凄いよ。
どこのノートPCメーカーもメモリ8GB止まりだったし。
おかげで外出先でも爆速で仕事が出来てるよ。

辛口で言いまくったけど、結局持ち歩いてるのはレッツノートSZ。
厚くてダサくてキーボードはちょっと打ちにくいけど、「外出先で使う」ってことを考えると、バッテリー持ち・丈夫さ・軽さ・処理速度を優先しちゃうんだなぁ。

レッツノートを買い替える時は、もっと改良されてるように期待してるよ、パナソニックさん!

>>レッツノートSZの公式サイト

>>現在開催中のレッツノートプレミアムエディションキャンペーン詳細
Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ