2015アフィロックに参加。話が通じることは嬉しく楽しく前を向く力になる

2015アフィロック

レポートしては大分遅くなりましたが、2015アフィロックというイベントに行って参りました。

「アフィロック?」と思う方に簡単に解説すると、ウェブ広告界のお祭りのようなイベントです。
広告主や関連会社がブースで宣伝したり、セミナーをやったり、同じ事業者同士が情報交換する場です。

アフィロック詳細はこちら

普段あまり他のアフィリエイター様に会わない私ですが、行ってみて本当に良かった。

同じ仕事について話し合える環境は心地よい

会社を辞めて以来、妬みか何なのか分かりませんが、私の周囲では「ちゃんと働け」的な事を言って来る層がチラホラいます。

そういう層は「仕事は辛い思いをして頑張るもんだ」「社会人は会社に所属して働くもんだ」という偏った価値観を持っている(と思われる)んですが、その価値観を一方的に押し付けて言われるとさすがにイラッと感じるわけです。

困ったことにそういう層には反論されても自分の非を認めたがらないし理解できる力も無い(と思われる)のでスルーしていますが、みぞおちの辺りにジワーンと気持ち悪いものを感じてしまいます。

こういう理解できない層の発言は、私だけじゃなくて他の同業者も否定している事にもなります。
同業の方は元々サラリーマンしながら睡眠時間と遊びの時間を沢山削ってこのスキルを磨いて、何年も試行錯誤して思い切ってサラリーマンを辞めて挑戦を続けながら今の仕事をしている人達ばかりなのを私は知っています。

失礼にも程がある発言です。
っていうか、めちゃめちゃ働いてるし、日本にお金回してますからね!!!

こんな時は同じ仕事をしていて同じ意識を持った仲間がいれば心強いのでしょうけど、私は今までそういった交流の場に行ってなかったので仲間もいなく、気持ちのやり場が無かったんです。

それがアフィロックに行くと志が同じ人たちがいて、話が通じる人たちと沢山交流できることがほんっと~~に心地よかった。

誰かと話が通じることは、嬉しいし楽しいし、前を向く力にもなるだなと感じたイベントでした。

今回の場を作って頂いた運営の方々には本当に感謝。

私もいつかはこういった場を与える側になりたい。
それには、もうちょっと自分のパワーアップが必要です。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ