さんさ好み新ホームページの去年のアクセスなどの結果

さんさ好み公式ホームページ

去年5月からリニューアル&運営を開始したさんさ好み公式新ホームページの総括でも書いてみます。

<スポンサーリンク>

アクセス数など

さんさ好みホームページアクセス数

メンバーのSNS拡散作戦も上手くいって、立ち上がりのアクセスは良い感じです。
パレードの8月まではそこそこアクセス数がありますが、9月からパッタリ落ち込んで12月のアクセス数は瀕死状態です(笑)

なんだかんだで、盛岡さんさ踊りは季節物ジャンルだなぁと思います。

国別のアクセス

20160109014

9割が日本からのアクセスですが、2%くらいは海外からも閲覧されていますね。
多いのはアメリカ・イギリス・ロシア・スペイン・台湾・中国、ルーマニアからの閲覧者もいるようです。

盛岡さんさ踊りは海外のイベント派遣も行っているので、そこで現地の人が見て興味を持ってくれたんでしょうね。

よく見られているページ

20160109015

よく見られているページは、トップページは当たり前として、上位から順に


  1. パレード参加条件
  2. さんさ好みの出演情報
  3. ブログ
  4. さんさ好み代表の挨拶と想い
  5. ギャラリー(動画、略譜など)
  6. ペペラコンテンツ
  7. 菅野剛英さんの想い

自分でも意外だったのは、出演情報って結構見られてるんですね。
9月以降仕事が忙しくなったこともあり、さらに「大して見られてないだろうと思って更新も適当になってたので反省。

企画物のペペラコンテンツも意外と見られている事は正直に嬉しい。
これは「練習会場での注意事項を、どうやったら柔らかく頭に残るように伝えられるかな」と考えた結果、ペペラLINEスタンプ制作者とのコラボコンテンツを作ることにしたものです。

あと、メンバーの菅野氏と「あーだこーだ、ウギャーー!!」と悲鳴を上げながら作ったメンバー紹介もそれなりに良い結果が出ています。

20160109017

↑このコンテンツね。
歌手の臼澤みさきさんが絡む重要なコンテンツだったので、作るのに結構苦労しました。

何が大変だったって、「伝える文章」にするのが大変で、男性の場合は左脳寄りだからカチコチの文章になってしまいやすいんですよ。

さらに普通の人はこういった自分の中身をさらけ出す文章は書く事に慣れていないもんだから、感情を掘り起こすヒアリングが大変でした。私がガツガツ言うもんだから、途中ちょっと機嫌悪くなってましたし(笑)

人って自分の事はよく分かってないですし、普段分かろうともしてないものです。だから他人がそこに触れようとすると、デリケートな部分だから機嫌が悪くなるものです。

ですが苦労した分、良い結果が出て安心です。

【リンク】菅野 剛英 「さんさを通してこの上ない幸せと生きている実感を沢山の人達に伝えたい」

今年は出演情報はしっかりします

本当はこのホームページ、立ち上げ当初はもっと充実させたいと思ってたんですが、単純に私がこれに割く時間があまり無い。自分の普段の仕事の方が優先ですからね。

とりあえず、出演情報はしっかりしようと思います!

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ