自分でやりたいことは自分が先導して動かなきゃいけない、ということで久々に演奏会やります

いい加減に音楽会にしっかり復帰しようと思ったので、今年は演奏会やります。

10月9日(日曜)のマリオス小ホールを予約しました。
抽選だったけど見事に当選。クジ運だけは子供のころから良いのです。

自分でやりたいことは自分が先導して動くしかない

どこかの組織や団に所属して活動することは楽ですが、これだと自分の思ったように出来ません。

例えばずっと歴史のある市民オーケストラなんかに入団して演奏会に出るには、団費払って練習してれば誰でもOK。
でも、「この曲やりたい」「ここはこういう風に弾きたい」「東京からあの先生をお呼びしたい」と思うと、団の運営まで上り詰めるか、相当な影響力を持つ人間にならなければいけません。

会社も同じ。下っ端のサラリーマンがいくら上に意見してもほとんど受け入れられないし、最終的には社長の方針に従うしかありません。
そしてこれは趣味の組織の世界でも同じ。最終的には団長や会長の方針に従うしかない。

だから早い話、自分でやりたいことがあるなら自分が先導して動くしかないんです。

とはいえ、自分が先導して動くともの凄くパワーが必要になるし、思ったようにいかないことだらけで頭がハゲそうになるくらい悩むことになります。
これは秋田でオーケストラ旗揚げした時に経験していて、ある日1人になりたくて丸1日山に籠ったことがありますw

でも最終的には何とかなる。
ボロボロになるまでやってると、見かねた人が手を差し伸べてくれるものです。
そして運営が軌道に乗ってくると、そこが居心地の良い場所に変わって、自分の居場所が出来るものです。

これが自分が先導して動くことの一番のメリットで、最初は辛いんですが、最終的には一番の恩恵を受けることが出来ます。

ということで2月から練習会開始。
私は生まれつき大の面倒くさがりで、今も面倒くさく感じていますが、始まってみると楽しいんです、これが。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ