2016年の盛岡さんさ踊りパレードも4日間フル出演させていただいた総括

さんさ好みホームページのパレード関連更新も一段落したので、今年の自分の盛岡さんさ踊りパレードについてでも。

今年も4日間フルで出演させて頂きました。

<スポンサーリンク>

パレード1日目 盛岡さんさ踊り清流

盛岡さんさ踊り清流パレード

パレード1日目は盛岡さんさ踊り清流に初参加。

盛岡さんさ踊りをやりたいと思ったきっかけがこの清流の踊り。自分の原点だから、1度は経験してみたいな~とずっと思ってたんですが、サラリーマン辞めて時間ができたことで、去年9月の初心者練習に参加しはじめました。

6月頭に親指骨折して1か月練習を休みましたが、パレードには出させて頂きました。

盛岡さんさ踊り清流

↑これは出発前。

パレードを終えた感想ですが、めちゃくちゃ疲れました(笑)

最初は「体力もつかな~」と思ってたんですが、中間部で急に疲労感が出てきて「こいつはヤバイw」と感じ始めて、残り3分の1くらいは「早く終われ~~」と心で叫んでいました(笑)ゴール間際は寒気がしてきたので、たぶん脱水が起きてましたね。

先輩方が「伝統のパレードは凄くキツイから、ペース配分考えんといかんぞ」と言っていた意味がよく分かりました。
清流のパレードは、統合さんさパレードの2~3倍くらいの運動量じゃないでしょうか。

悔しいので来年リベンジしたいです。

パレード2日目 さんさ好み

さんさ好みもパレード

2日目はずっとお世話になっているさんさ好み。
みんな掛け声を元気にしっかり出すから、パレードしててすごく楽しいです。
さんさ好みは一般団体の中では、一番掛け声を出す団としてやっていますからね。

詳しいレポートはさんさ好みホームページブログの方に書いています。
【レポ】2016年さんさ好みの盛岡さんさ踊りパレード終了!ありがとうございました!

パレード前の時点でいろんな人から「顔が疲れてるよw」と言われてましたが、清流のパレードでのダメージが大きかったんでしょうね。でも気持ちは元気でしたよ。

最初から最後まで、たっぷり楽しめました。やっぱ掛け声って大事だな~。上手くても掛け声が小さいと凄くもったいなく感じるんです。

3日目 明治安田生命 東京海上日動合同チーム

明治安田生命 東京海上日動合同チーム盛岡さんさ踊りパレード

3日目は友人のツテで明治安田生命東京海上日動合同チームでの参加。
この日は疲労感がピークで、喉も絶不調。
パレード中は3~5割くらいのパフォーマンスでやってしまいました。

こんな状態で踊るようでは、出ない方が良かったんじゃないかなと反省ばかりが残るパレードでした。終了して即帰宅して即就寝。

4日間中に清流のパレードに出るなら、フル出場は止めた方が良いなと思った出来事でした。

4日目 岩手丸ごとおもてなし隊

岩手まるごとおもてなし隊盛岡さんさ踊りパレード

最終日は清流の輪踊りの日だったんですが、先約の岩手まるごとおもてなし隊さんで参加させて頂きました。

ここでは絶対に手抜き出来ないし、前列に配置されることも分かっていたので、パレード直前までずっと寝てました(笑)おかげで体力も喉もだいぶ回復。全力は出せたんじゃないかと思っています。

ここでのパレードも楽しかった。

総括

今年の盛岡さんさ踊りパレードを通して思ったことは、

  1. 盛岡さんさ踊りパレードは団体競技みたいなものだ
  2. 休みは必要
  3. やっぱり写真も撮りたい

この3つ。

盛岡さんさ踊りは複数人でまとまって行うものなので、全員が頑張って力を出してこそ良いものが出てくるなと思います。
100人いるうちの2~3人が頑張っただけでは、見ていただくお客さんに感動してもらうことは難しい。

そして休みは必要。4日間フル出場して全力出すってことはかなり難易度が高いです。統合さんさだけなら出来なくもないかもしれませんが、やっぱり疲労は残るのでパフォーマンスが落ちます。いや、歳の問題もあると思います(笑)来年は2~3日出場が良さそうだなと思っています。

あとね、写真撮りたい!踊ってるとほかの団体は見れないうえに、写真も撮れないジレンマに苦しんでいます。
1度はパレードに1日も出ないで、ひたすら撮影だけする年があって良いな~と思い始めています。

多くの人に知ってもらうためには、報道がとっても大事なんです。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ