「う~ん、美味しい・・」と思わずうなる自家焙煎コーヒー「いなだ珈琲舎」

盛岡いなだ珈琲舎

「いなだ珈琲はね、おすすめだよ」って噂には聞いいて、ようやく行ってきました。

なるほど、みんなが”おすすめ”って言う理由がよくわかった。

素材にこだわり

盛岡いなだ珈琲【ハムエッグ・コーヒーセット】

いなだ珈琲舎さんは、コーヒーだけじゃなくてハムエッグ・オムレツ・トースト・チーズケーキも食べることができるが、これらは全て素材にこだわっている。

マスター自身が岩手県内の食の素材にこだわっていて、例えば卵は奥州市江刺の生産者から直接買い付けている。

「卵の味や質は、生む鳥が食べるエサで大きく変わってしまうんですよ。私は良いものを提供したい。」というマスター。

写真では普通のハムエッグに見えると思うが、口に入れるとその違いがはっきりと分かる。
「あ、これはぜんぜん違う」白身の弾力、黄身の味の濃さ、味は常日頃食べている卵とは比べ物にならない。

トーストのパンはサクサクふわふわ、ジャムも優しい甘味だけど果実感を感じる。全体的な調和がしっかり取れている。

コーヒーは雑味が無く洗練されている

コーヒーはブラジルを飲んでみたが、雑味が全くない。洗練されているという表現が合っていると思う。

下手なコーヒー屋だと、温度がぬるくなると味がイマイチになったりすることもあるが、いなだ珈琲舎さんのコーヒーは最初から最後までスッキリ美味しく飲むことが出来る。

マスターと話をしてみたところ、「オーダーから察するに、お二人とも浅煎りが好みだと思ったので、スッキリさを引き立てるように淹れてみました。お客さんがどんな味を求めているかを考えて、その時々で淹れ方を変えることもあります」と聞いた時は驚いた。
そこまで考えているとは。”作り手自身にとって美味しいコーヒー”を提供しようと思っていることに、”さらに飲む人が美味しいと思ってくれるコーヒー”を作ろうという姿勢でいることがわかる。

「ウチのチーズケーキは美味しいですよ」

20170104006

一通り食べ終えてメニュー表を見て、「あ、チーズケーキもあるんですね」と言ったらマスターが、

「ウチのチーズケーキは美味しいですよ」と言う。

そこまで言うなら食べないわけにはいかないだろう!と思い追加オーダー。

参った。本当に美味しい。

ベイクドチーズケーキだが、生地は薄目で中はほとんどレアに近い。柔らかい甘味と酸味で楽しませてくれる。舌に溶けていく感じも絶妙。

丁寧なおもてなしにも大満足

あと感激したのは、席に着くとひざ掛けを出してくれたり、ナプキン、おしぼり、鞄入れを用意していて、手渡ししてくれること。

こういう細かい気配りが出来る喫茶店はなかなか出逢えないだけに、ちょっとしたことかもしれないけどとても嬉しいおもてなしである。

味だけじゃなく、お客さんに対するおもてなしの気持ちが感じられて、全体的なレベルが高い。ここは今後も継続して通いたいと素直に思える珈琲店だ。

盛岡いなだ珈琲舎豆

とても美味しかったので、コーヒー豆も買って帰りました。
お店と同じ味で淹れられるか分からないけど、これからの盛岡暮らしに楽しみがまた一つ増えました。

いなだ珈琲舎

いなだ珈琲舎地図

住所:岩手県盛岡市南大通1-12-17 吉岡マンション(盛岡劇場向かい)
TEL:019-656-7766
営業時間:7:30~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
完全禁煙
駐車場:2台有り
いなだ珈琲舎の食べログページ

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ