文鳥・インコの留守番中の状態をスマホで監視できるネットカメラを買ってみた

カメラに写った文鳥とインコ

ウチでは文鳥を飼っているんですが、1泊2日旅行の時は自宅でお留守番させています。

冬場なんかは餌・水・温度管理さえしっかりできていれば問題無かろうと思っているんですが、不在の時に停電なんかでエアコンが止まったりしたらどうしよう?っていう不安があるんですよね。

そこで「外出中に自宅の様子をスマホで監視できて、さらに室内温度まで分かるカメラがあればいいじゃん」と思いついて探したら、丁度良いモノがありました。

文鳥・インコの留守番中の状態をスマホで監視できるネットカメラ

PLANEXさんのCS-W60HDという無線ネットワークカメラです。

同じシリーズで安いのから高いのがありますが、小型で温度計付きはこの機種だけでした。2万円くらいしましたが、愛鳥の為ならこれくらいのお金惜しむまい!と思い購入。

結論から言うと、これは買って良かったです。

外出中、文鳥(インコなども)の状態や室内温度が監視できる安心感

外出中にネットで留守中の文鳥インコを監視

↑の画像はスマホで自宅で留守中の文鳥の状態を見たものです。ちゃんとリアルタイムの動画で見られるんですよ。おまけに鳴き声まで聞くことができるんです。
スマホで見るにはアプリを入れる必要がありますが、これはiPhone、Andoroid版両方あります。(無料です)

留守中の文鳥インコをネットカメラで温度監視

PLANEXさんのCS-W60HDタイプのカメラは温度計付きですから、室内の現在温度も表示してくれます。
カメラを窓際に置いちゃったから18度ですが、ケージ周りは実際22度あります。(外出前に検証済み)

留守中の文鳥インコにネットカメラで話しかける

マイク機能をオンにすると、スマホから話しかけることもできます。ちゃんと反応してくれましたよ。「おっ?どこにいるんだ?」って顔をしていましたw
カメラマークをタップすると撮影もできます。

文鳥インコ留守中に撮影した写真

↑こんな感じでスマホ側で室内の様子を撮影することができます。
動画を撮る事もできるし、人体感知機能をオンにすれば、泥棒が入ったりした時だけ録画もオンにすることができたり、周囲が暗いと赤外線カメラに自動で切り替わって真っ暗でも室内の様子を見ることができたりなどなど・・・。

文鳥インコ留守中監視カメラの設置

ウチは↑こんな感じで、カメラをハンガーに引っ掛けて文鳥が大きく映るように設置しました。
電源はコンセントから取ります。マイクロSDカードを本体に挿せば、留守中の録画もできます。

文鳥インコ監視カメラの設置う

カメラの方向は自在に回すことができるので、↑こんな感じで天井に止めることもできますし、床に置くこともできます。どこにでも付けられるので心配ご無用。

文鳥インコ監視カメラWiFi

ネット回線への接続は、カメラを自宅のWiFiに接続。接続はスマホのアプリから行いますが、1分くらいでできる簡単な操作でした。これは実際やってみればあっという間に終わりますのでご安心を。
Wi-Fi環境が無い場合は、有線LANケーブルを挿入することもできます。

外出中の冬季湿度対策

ウチは外出中エアコンを付けていますが、これだと乾燥してしまいますので、1日目は洗濯物を多めに干して、2日目はデジタルタイマーを使って外出後16時間後に加湿器がオンになるようにしました。タイマー付きの加湿器があればいいんですけどね。

安心と安全を買えたカメラでした

文鳥とインコ

このカメラのおかげで、1泊2日の函館旅行は安心して楽しむことができました。
もし室内温度が急激に下がってたとしたら、すぐには帰ってこれませんが、最悪は実家の父母にお願いして来てもらってエアコンをオンにしてもらうなどの対策をとることができます。

2万円ちょっとは高いかなーと思いましたが、ずっと使っていけること、愛鳥の安全を守って安心して外出できることを考えれば安いものです。
外出中に何らかの温度管理トラブルが発生して死なせてしまったら、「対策しておけばよかった」と後悔することになります。

文鳥・インコさんなど鳥を飼っている方のご参考になれば幸いです。

【今回の記事で登場したカメラの詳細↓】

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ