SNSを利用してから1日23時間になってた

SNSで1日23時間

1日があっという間に過ぎるなぁ・・。

スマホを持ってから時間の進みが早く感じるようになった今日この頃。

それもそのはず。ちょっと空き時間があれば、ついついツイッターやフェイスブックなどのSNSを見てしまう。気付いたら1回10分以上は余裕で経っている。

もし誰かに「あなたはそれで得たものはある?」って聞かれたら、

・・・大して無いかも。

と答える自分が容易に想像が付く。

そこでハッと気付いた。







なぜオレはあんな無駄な時間を【出典】SLUM DUNK

私の1日を振り返ると、SNSには1時間近い時間を割いている。もしこの大部分が”無駄な時間”に感じているのなら、私の1日は23時間になっているということだ。

1年で365時間、約2週間分の人生の浪費。

これはオーマイガーな事実。

<スポンサーリンク>

SNSやらない人達の本音

なぜ急にこんなことを思ったかといえば、マイナビウーマンさんとこで「正直うんざり!? 「SNSやらない女子」たちの本音6選」を読んでからである。

そこには身に突き刺さる、ありがた~いお説教が書かれていた。抜粋してご紹介しよう。

■やる時間がない

「友だちに誘われてアカウントだけ作ったけど、仕事が忙しくて見る暇がないし、空いてる時間があれば勉強したいと思う」(30歳/保険)

似たような意見で「SNSをやるくらいならその時間で本を読みたい」(27歳/教育)という理由も。

うっ・・・。1日1時間あれば、本を一冊読めてしまいます。英語の勉強をしたら1年後にはペラペラになっているかもしれない。”現代に蘇る象形文字”と言われる私の字が、空き時間の文字トレによって、どこに出しても恥かしくない美文字に進化してくれるかもしれない。


■意味を見出せなくなった

「Facebookは一時期ハマったけど、あるときふと『疎遠な友だちや、一度飲み会で会っただけの男の子の近況やランチ写真を見ることに何の意味があるんだろう』と疑問に感じてしまった。それから徐々にフェードアウトして、今は完全にやめた」(28歳/商社)

リア充の巣窟と言われるフェイスブック。

他人が食べた料理の写真、「どこどこ行きました、サイコー!」という写真やコメントを見たところで「へー、いいなー」という感情しか出てこない。

それは自分に何のプラスにもならないし、元気が無い時に他人の幸福を見ても疲れるだけだ。お互いの最強カードを出し合って、他人に認められたがってる異様な空間に思えることもある。ジョブズのこんな名言を思い出しましたよ。

「あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。」

by スティーブ・ジョブズ

フェイスブックの世界=ほぼ他人の人生。

SNSユーザーの1日利用時間

ちなみに博報堂DYグループのソーシャルメディア・マーケティングセンターがSNSユーザー1080人を対象に、ネットを1日にどれくらい利用しているかを調査した結果がこちら。

SNS平均利用時間【出典】「全国ソーシャルメディアユーザー1000人調査」第2回・分析結果報告

SNS利用時間が平均78分!

みんな結構やってるなぁ~。さらに動画やゲームでもそこそこ時間を使っていますね。SNSユーザーはネット端末を常用する生活習慣だから、ほとんどの人がSNS利用だけに止まらないわけです。

しかし・・平均利用時間219分っていったい・・・。現代人はいつからこんなに暇になってしまったのか?

1日23時間どころか、21時間未満になっている人が多い時代になってしまったらしい。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ