岩手にもご当地アイドルがいたらしい。何がしたいのか分からなくね?

岩手ご当地アイドル【出典】chairmans公式サイト

えっっ?!岩手にご当地アイドルいたの???

って、宝くじ1万円当たった並に驚きました。だって全然知らなかったんだもん。

岩手ご当地アイドルの名前は「chairmans(チャーマンズ)」というらしい。

動画もあったんで見てみました。

すまん、何がしたくてどこが良いのか全然分からんww

<スポンサーリンク>

ご当地アイドルって何の為にいるの?

そもそも、ご当地アイドルは何のためにいるのか、何の為に活動しているのか良く分からないグループが多いように感じています。各県に1つか2つご当地アイドルグループがいるようですが、ホームページのスケジュールを見ても月に1~3回とか、スカスカなグループが多いです。

おそらく県とどっかの事務所が組んで企画しているんだと思いますが、”ご当地アイドル”と名が付くのであれば県の看板を背負うくらいの広告力になって欲しいですね。

それ以前に、こういうアイドルグループは企画側の企画力と宣伝能力、売り出し方に依存する部分が大きいです。見た目の可愛さや美しさも必要ですが、普通に踊って歌ってるだけじゃ、強豪のAKBあたりと比較されて大多数の中に埋もれます。

結果、何がしたいのか良く分からんグループになって、簡単に解散させるわけにもいかずズルズルと延命作業が行われてるのでしょう。

やるならしっかり考えて、リサーチしてからやって欲しいものです。これだと目の前の石ころ拾って一生懸命磨こうとした感じですね。

磨くならダイヤの原石を探すところから始めるべき。

オバチャーンとか見習ったら?

ご当地アイドルオバチャーン

県や市が打ち出すご当地アイドルの場合、資金力と広告力の面から大手と敵いっこありません。この中でどうやって世間に知られるようになるかがカギになるわけです。

どうせご当地アイドル企画を打ち出すなら、数年前に大阪で衝撃デビューしたご当地アイドル”オバチャーン”くらいのインパクトは欲しい。

濃過ぎwwこれぞ大阪!という感じがビリビリ伝わってきますね。でも、これくらいじゃないとその他大勢には勝てっこありません。再生回数も80万再生です。


他と同じことをすれば、資金力で優劣が決まってしまうので、生み出したものが負けて空しく埋もれていくのはいつの時代も同じです。どうせ同じお金かけてやるなら、他と大きく違う路線で責めないと、特にアイドル業界は難しいでしょうね。

Babymetal

ご当地アイドルではありませんが、日本のBabyMetalなんか海外で大ヒットです。宣伝にメチャメチャお金かけてるのでヒットしている背景もあると思いますが、「絶対噛み合わんだろー!」というものが当たったりしています。

今ならまだパクリグループも少ないので、ご当地アイドルもメタル路線でいけばちょっとは話題になるかもしれません。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ