3日目のさんさ踊りパレード、岩手まるごとおもてなし隊で参加します。

岩手まるごとおもてなし隊でパレード↑さんさの魅力に取りつかれて、イベントごとに横浜から駆け付けるKUさん

どーも、マナです。

3日目、どっかのパレード出たいので誘ってくださーい」と告知していたのですが、無事に決まりました。

わたくし、岩手まるごとおもてなし隊でパレード参加します。

ん?岩手まるごとおもてなし隊?

<スポンサーリンク>

岩手まるごとおもてなし隊

岩手丸ごとおもてなし隊イメージ【出典】岩手まるごとおもてなし隊フェイスブックページ

この岩手まるごとおもてなし隊、今年スタートのグループで、さんさ好みの練習に参加してさんさ踊りを練習しております。

検索すればフェイスブックページで出てくるんですが、顔は隠れているので謎のヴェールに包まれています。どういう活動内容かの詳細もオープンになっていませんが、8月からババーンとPR活動に入るとのことです。

その名の通り「岩手をおもてなしする」という活動がメインになるかと思います。ご当地アイドル系の活動は現実、いろいろと上手くやっていくのは難しいようですので、企画側の手腕が問われるところ。

どうやって成果を出すのか

私にとって、このグループがどんな仕事をするかよりも、どうやって成果を出していくのかに興味あります。

税金や県から活動資金が出ているはずですし、人件費など含めると年間2000万円以上はかかると思われます。この活動でその対価に見合うものを提供したり創出するのは、現実かなり難しいし厳しい。ご当地アイドル系の収支は9割以上のグループは赤字です。誰かの支援が無ければ食べていけない実情です。

そして目的が「岩手県のおもてなし」。漠然としてて範囲も広い。これでどう価値を生み出すかがポイントだと思います。期限付きだろうし難しいけど、考えるとワクワクしてきますね~。

ということで、経営側・企画側の手腕に注目です。

8月3日はおもてなし隊のパレードに協力しまーす。

では。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ