ブログを1年続けた結論、好きなこと書いてるだけじゃ食べていけません

ブログは好きなこと書いてるだけじゃ稼げない

当ブログを開設して丸1年経過しました。

自分の興味あることをジャンル問わずに、市場リサーチも行わずに好き勝手に書いてきましたが、それを1年続けるとどんな結果になるのか。

<スポンサーリンク>

当ブログの訪問者数推移

ブログ訪問者数推移

2013年6月10日~2014年6月9日までの訪問者数推移グラフです。

投稿した記事数が増えるほど訪問者数は増加しています。5月にグーグルのアルゴリズム更新である「ペンギンアップデート4.0」の直後、訪問者数は10%ほど減少しました。

直近1か月のデータ

直近1か月のブログ訪問者数推移

ここ1か月のデータです。1日の訪問者数は平均2500人ほど。月間PVは約11万PVです。

4月から他の事が忙しくなりネット徘徊を止めた為、検索流入が期待できないテーマで書くことが多くなりました。結果、PVが増加することはありませんでした。

訪問者数の8割以上は検索からです。再訪問者数は約14%。SNSを活用すればもしかしたらもう少し伸びるかもしれませんが、単純にそこまで気が回りません。

ブログで食べていこうと思っている人であれば、収益を増やす為にSNS対策もキッチリやっていく必要がありますが、当ブログはそこまで考えていません。

そもそもこの手のブログでは、かけた時間に対しての収益効率が悪過ぎるのでやる気が起きないというのが本音です。お金を稼ぐ為であれば、違うテーマでブログを作ります。

当ブログの収益

2014年1月末からグーグルアドセンスを貼り、グーグルからの報酬は月に4万円ほどです。

テーマもバラバラで専門性が薄いこともあるので、配信される広告もイマイチでクリック率が0.7%~0.8%とかなり悪いです。適当に書いているブログだとこんなものです。

振り込まれる報酬の大半は、岩手の外食産業や映画鑑賞に使用しています。地元を紹介して獲得したアドセンス報酬を、また地元に落としてそれをネタにブログを書くというサイクルになっています。月に4万円もあればランチ代が気にならなくなります。

1年間の投稿記事数とかかった時間

当ブログの投稿記事数

この1年間で投稿した記事数は340記事。今書いているこの記事で341記事目です。

かかった時間はしっかり計測していませんが、多分500時間強かと思います。最初の3か月は書くことに慣れていないため、1記事書くのに3時間かかったこともあります。今は慣れて1時間以内になりましたが、もっとスピードアップしたいところです。プロブロガーのイケダハヤトさんは、基本1記事15分しかかけないそうです。

結論、ブログで食べていくのは難しい

1年間ブログを続けた結果

以前「ブログで食べていく?アフィリエイトの方がいいよ」という記事を書きましたが、一年ブログを運営した結果を見ると、やはりブログで食べていくのは難しいと思います。このまま2年ほどこのブログを続ければPVも伸びてアドセンス報酬も月に6~8万円ほどはいくと思いますが、とても食べて生活していける金額ではありません。

企画やリサーチも無く、好きなことだけを書いてるブログで収益を出すことは超非効率です。お金を稼ぎたいのであれば、普通に働くかアルバイトした方が遥かに効率的です。

本気でブログで食べていくのであれば、情報市場のリサーチ、ライバルリサーチ、需要、書いた記事に絡められるアフィリエイト商品のリサーチ、テーマ分析、SNS対策などを細かく行いながら記事を書いていく必要があります。このブログのように思いついたことをちょっと掘り下げて記事にしていただけでは、大した報酬にはなりません。

収益を沢山出すのであれば、基本的には1記事ごとに深く掘り下げて狙って書いていく必要があります。その情報発信内容が自分の興味に直結していて苦に感じなければ、やり甲斐も感じるでしょうしブログでそこそこ食べていけると思います。

イケダハヤトさんはその点では素晴らしい。基本的に情報発信や書く事が好きで、調べることも好き。ご本人も大いにやり甲斐を感じているし、ブログを自分の宣伝媒体にして書籍や講演、ブログ塾など活動を多角的に進めています。こういう方はブログを運営することでずっと食べていけると思います。

これが「ブログで食べていく」の視点で考えた場合の私の意見です。

ですが、私は食べていく為にブログを運営しているわけではありません。理由や目的は別にあります。

このブログの目的

ブログは楽しい

先にも書いた通り、当ブログは収益を出す事を目的ともしていません。ブログで食べていこうとも考えていません。

目的は、

  • 個人のメディアが欲しかった
  • さんさ踊りの宣伝
  • 岩手の紹介

この3つがメインです。

岩手のお店で食べた美味しいものは、必ずブログで紹介していようにしています。それを読んだ人が、次のお客さんとして行ってくれれば良いなと思って書いています。

さんさ踊りの記事では、自分の体の運動にもなるし見ている人も楽しめるさんさ踊りに、一人でも多く興味を持ってくれれば良いと思っているし、私の所属しているさんさ好みの宣伝や、派遣で行かせて頂いているホテル紫苑さんの宣伝にもなれば良いと思いながら書いています。

「個人のメディアが欲しい」という思いについては、情報発信力を身につけたかった事が原点です。昨日のエントリー「情報発信力が無いと知識を持ってても埋もれたままになる話」でも書いたように、どんなに素晴らしい知識や経験を持っていても、それを外に発信する力が無ければ埋もれたままになって価値が薄くなると思うから。

それと最後にもう一つ。自分の言葉でブログを書く事は楽しいから

自分が発信した情報がちょっとしたお金になって返ってきて、それを地元に落としたり次のブログネタの資金にするというサイクルで活動出来ることは、やり甲斐も感じるし楽しい。

もし私がお金目的だけでブログを運営するなら、この手のブログはとっくに止めています。お金以外の目的があるから書いてて楽しいし、続けていけると感じています。

ただし、この程度のブログ運営で食べていくのは難しいです。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ