お前は既に死んでいる、中国は水汚染もヤバイ

お前っていうか、中国が既に死んでいます。

最近は黄砂の影響もあってPM2.5に話題が集中していますが、実は水汚染はもっと深刻と言われています。

中国汚染水

↑中国洛陽の工場付近の川の画像です。違法排水で川全体が真っ赤に染まり、魚もほぼ全滅したそうです。

朝にヤフーのトップニュースで「中国、米抜き貿易世界一」と出てましたけど、中国の国民のほとんどは喜んでいないのでは?私が中国国民なら「安全を返せ!」と言いたいですね。

<スポンサーリンク>

水汚染の状況

他にも「中国 汚染 水」で調べると出るわ出るわ・・・。ここで生きるとか無理無理無理。日本人で良かった。

安徽省合肥市の巣湖

銅鉱の汚染水流出で魚が全滅。最初フォトショのCGかと思いました。

浙江省汚染

浙江省の工場付近の川の様子。これ水の色か?

中国汚染水1

日本ではありえない。豚の死骸が川を漂っているそうです。

中国汚染水2

どんなに汚染されてもお構いなし。釣りをしてその魚を普通に食べているそうです。

中国汚染水3

おじいちゃんは川へ洗濯に行きました。

中国汚染水4

なぜ親は止めないのだwww

中国汚染水5

魚の大量死骸。こういう光景は日常茶飯事だそうです。

中国の人はこういう水環境で育った魚を毎日のように食べているわけです。今や中国全土の90%の水が汚染されているそうです。

ガン・奇形の増加

となれば、必ずセットでくっついてくるものが「公害」です。日本では水俣病やイタイイタイ病が有名ですが、これと同じようなことが中国でも起きているという話。

足の指が20本生えてるような奇形児や、目が異常に飛び出た子供が生まれてきたり、とにかくすさまじい。「中国 奇形」で調べると分かりますが、「これ人間?」と思うような画像がわんさか出て来ます。

さらに2012年中国がん登録年報 (2012中国肿瘤登记年报)によると、1分間に6人ががんと診断されている状況。なんと「中国癌症村」と政府に名付けられた村まであるらしい。

中国がん村

先進国のがん羅漢率は3%に対して、この村の羅漢率は10%超。30代~50代の多くががんに罹っています。中国全土でも3000を超す毒性化学物質が検出され、空気はPM2.5にも汚染されている。つまり、

中国の汚染は陸海空制覇という状況であります。

これ改善するのはもう無理ではないでしょうか…


私が大学生の頃の中国は「いつか海外旅行で行ってみたい国」でしたが、今や「生涯行きたくない国」に変わりました。

いや、これ中国がヤバイのは確かなんですが、世界中の投資家も原因なんですよね。

もっと言えば元凶は我々消費者。

中国製品の消費が止まらなければ、汚染は果てしなく続きます。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ