ECサイト動画制作が格安3万円!低コストで売上アップ

格安ECサイト動画制作

ECサイト用動画CM制作で、格安かつクオリティも高いサービス”EC動画.com”さんをご紹介。

なんと料金は3万円から。モデル・音楽・ナレーション・字幕・アニメーションを全部含めたエクストラプランでも、たったの54,000円で動画制作をしてくれます。

ご興味ある人は、実際の制作動画を見てくださいね。実際の完成品がこちら。

【EC動画.com:撮影込エクストラプラン(54,000円)】

凄くいい!このEC動画を見てわたくし、両親の誕生日や妻にプレゼントしたくなりました。

この動画制作依頼をした【ネームインポエム】さんのウェブサイトも見てみました。商品の魅力はそこそこ伝わりますが、どこにでもあるようなECサイトなんですよね。私はこのサイト見ただけでは、ネームインポエムの魅力は強くは感じませんでした。

ところが、EC動画1本見ただけでネームインポエムを「良い!」「プレゼントしたい!」と感じてしまいました。

このことから分かるのは、”EC動画の訴求力は、ウェブサイトに遥かに勝ることがある”ってことです。

ECサイトには動画を加えると売り上げがアップする

EC動画で売り上げアップ事例

ECサイトにCM動画を加えると、売り上げがアップする事例があるのをご存じでしょうか?

国内で有名なのはカメラのキタムラさんが、ECサイト全商品に動画を付けて波及効果や売り上げを伸ばしています。今や社内に動画制作部を設置するほどの力の入れようです。

【リンク】カメラのキタムラの売上改善術を公開。ECサイト全商品に動画導入

他には海外の工具のサイトですが、自社商品すべてにメリットデメリットを紹介した動画をECサイトに導入したところ、売り上げが10倍以上アップした事例もあります。


それだけECサイトにとっては動画の訴求力は高いのです。ですが、いろんなECサイトを見ていると動画を導入している会社さんってまだまだ少ないんですよね。理由としては、「動画の導入は面倒だ」「そこまで考えていない」「コストが高い」がほとんどのようです。

特にコストについては一番悩む部分です。誰でも気軽にYoutubeなどに動画をアップできるようになったとはいえ、商品を紹介するような綺麗な動画を作るとなるとハードルも高い。とはいえ、映像・動画制作会社に依頼すると、1~2分の動画制作だけでも20万円近くかかってしまいます。

そんな状況を打破して、格安低コストでハイクオリティなEC動画制作をおまかせで行ってくれるのが、 EC動画ドットコムさんのサービスです。

EC動画ドットコムのサービス

詳しくは公式サイトを見て頂きたいのですが、ここではざっくりとEC動画ドットコムさんのポイントをご紹介。

  • コンテ(動画構成)費が無料~3万円。
  • 制作・編集やデータのやり取りがクラウド上で行われる。
  • タイトル・ロゴ・テロップ字体・アニメーションのオプションが豊富。
  • 動画素材提供もしてくれる。
  • モデル出演料が1万円と超格安。
  • 納期が撮影後10日程度と早い。

EC動画料金表

ECサイト動画料金

モデル込で尺が3分のEC動画が54,000円。めちゃめちゃ破格ですね。普通な30万円くらいかかります。

オプション料金

格安EC動画オプション料金

オプションも格安。いろいろ加えても動画1本は10万円の予算に軽くおさまってしまいます。嬉しいことに、9月末までコンテ作成代行が無料です。いや、有料でも30,000円は安すぎます。他社ならコンテだけでも5万円~で尺が長いともっと高くなります。

おわりに:私がECサイト運営者なら動画は絶対使う

わたくし、ブロガーやスモールビジネスの社長としてネット関係はいろいろと実験しております。そんな中で感じているのは、”いかに見込み客を獲得するか”、”いかに見込み客にリーチさせるか”、”いかにして商品の魅力を伝えて成約させるか”がECサイトのテーマであり難しい部分だと思っています。

私はECサイトは運営しておりませんが、もし運営することになったら動画は絶対に使います。ECサイトで画像と文章で売り込むのももちろん大切だと思っていますが、そこにプラスアルファを与えるのは動画しかありません。しかも動画の導入はかなり大きな差別化とプラスアルファになる可能性を秘めています。その動画導入がコスト面でクリアできるなら、私ならガンガン使っていきます。

ということで、今日はEC動画ドットコムさんのご紹介でした。ECサイト運営で動画導入していない事業者さんは、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

【リンク】 EC動画ドットコム公式と詳細

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ