ドコモのXperiaZ3背面を見て萎えた

XperiaZ3Compact

おはようございます。ずっしり重いXperiaZ1からもうちょっとで解放されると思うと、心の重しまで取れる気がしている今日この頃。

9月30日にドコモの新作発表会でXperiaZ3のレポートがあちこちでされているんですが、やっちまいましたねドコモさん・・・。

<スポンサーリンク>

XperiaZ3の背面が・・・

XperiaZ3au

まず最初にauからXperiaZ3の発表があった時の画像が↑。背面の真ん中には「XPERIA」とロゴが入っているのです。これは私が今使っているドコモのXperiaZ1も同じ。

で、一昨日のドコモXperiaZ3の発表を見たら、ガッカリしたわけですよ。↓の右がドコモのXperiaZ3、左がau。

ドコモXperiaZ3背面

Xperiaのメーカーはいつから「docomoクロッシィ」になったんだ?(萎)

XperiaZ3au2

auはいいよね、これが普通。これがあるべき姿だよ。だってSONY製のXPERIAってブランドなんだもん。

docomoのXperiaZ3

・・・この機種、どこ製?

あー、ドコモがなんかオリジナルスマホ作ったのか、そーか。
・・・あ、下の方に「XPERIA」って書いてた・・・SONYか。みたいな。

早朝からこの背面見ただけでXperiaZ3Compactへの期待感が一気にダウンしました。

ドコモはなぜいつもこうなのか。必ず一つ余計なことをするか、対応が遅いかのどっちか。普通のことをやってくれない。マーケティングといい製品リリースする部署はバカか?今の若者だったらこのデザインは「ダサい」とみんなが思うに違いない。

でもあえてそれを押し通してしまうドコモの内部では、かならずや至る所で老害が発生しているに違いない。こんなダサいデザインでリリースするのは50歳代以外にありえんでしょ・・。頭の固い会社の古株連中って、大部分が自己主張とプライドの脳みそで出来上がっちゃってるからね。会社のデスクで経営分析ばっかやっているせいか、ユーザー目線が欠けてしまうのでしょう。

ユーザー目線欠け

↑このさんさ踊りてぬぐいと通ずるところがあるよ、ドコモのXperiaZ3。

「盛岡さんさ踊りの公式グッズを増やせばビジネスチャンスがある」で書いたんですが、買い手が欲しがるものに「盛岡さんさ踊り実行委員会」ってロゴがど真ん中にデカデカと入った商品は欲しがりませんよ。欲しいのはあくまで「盛岡さんさ踊りの思い出の品になる手ぬぐい」なんだから、買い手にとっては実行委員会はどうでもいいわけで。

XperiaZ3だって、買う人はSONY製のXperiaZ3が欲しいのであって、ドコモの商品が欲しいわけでは無いのです。むしろ、今やドコモのとのさま商売体質にユーザーは飽き飽きしている人も多いし、近年の失速ぶりに手を叩いて喜んでいる人すらいるんじゃないでしょうか。私もその一人でございます。

なのに、

docomoのXperiaZ3

・・・。

素晴らしいスマートフォンなのに、新品に染みが付いた感じ。B反だよこりゃ。

ドコモしか扱ってないから、仕方なくドコモで買うけど。これがユーザーの本音だ。

【追記】ということでXperiaZ3Compact買いましたのでレビューしてます。めちゃ快適!

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ