好きな事をしていても休みは絶対に必要

好きな事でも休みは必要

好きなのに、やり続けたいのに頭が働かない、体が動かない。

人間どんなに好きなことでも、休まないと手が止まり、思考が止まり、ついには体も動かなくなるものです。

ここ2週間のブログ更新度を見て頂けるとお分かりかと思います。毎日更新していた当ブログでしたが、2日おきになったり、はたまた3日更新しなかったりという時がありました。これはシグナルだったのです。

好きなものをコンスタントに続ける為には、調子が良いと思っていても適度に休みを入れることだなと思いました。

<スポンサーリンク>

知らないうちにストレスはたまっている

ストレス

サラリーの仕事はやりたくない事をしているせいか、ストレスを顕著に感じます。しかし私が行っているブログやスモールビジネスは、身体さえ動き続ける限りいくらでもやっていたいと思っています。これらの活動に対して、ストレスは全く感じていないと思っていたのです。

しかしそんな好きな活動でさえ、あまりに膨大な作業量をこなしていると知らず知らずのうちにストレスが溜まってしまうようです。やることを詰め込みすぎたということもありますが、ここ1週間なにもする気が起きなくなってしまいました。体はだるく、頭は働かない。なのに気持ちばかり焦っているという状態。

よく考えたら、丸4か月休みらしい休みはとっていないことに気付きました。朝起きて基本は夜10時までお仕事。加えて運動にさんさ踊りとバイオリン。頭の中は寝る直前まで、常に何かを考えている状態です。

身体の疲れが連鎖を引き起こした

身体の疲れ

そんな中4月の中盤あたり、「体が異常に疲れてるな」と感じることがありました。その時点で気付いて休めばよかったのですが、通常運転してしまったせいで身体がオーバーヒートしてしまいました。崩れる時はいっきに崩れるものです。疲れは思考を停止させ、体の動きを止めてしまいました。

好きで活動していたはずなのに、何も出来ないし、何もしたくないという状態になってしまいました。それでも好きな活動だから、通常運転を続けようとはするものの、活動の稼働率は5割を切っていました。

コップの水が急に溢れ出した感覚です。でも実は、コップの水は4月の時点でほぼ満杯だった事に気付いていなかったのです。こうならない為には、やっぱり適度に休むべきですね。

休みは絶対に必要

休みは絶対に必要

こりゃぁいかん!ということで丸1日、ほとんど何もしない休日を過ごしてみました。1日休んだだけで曇っていた頭がどんどん晴れていくのを感じました。「いや~、俺いままで何やってたんだろ?」と我に返った気分です。

今日が休み二日目ですが、仕事はそこそこにして妻と出かけたり、DVDレンタルをしてのんびり過ごしています。今回驚いているのは、「何もしない休日」という効果です。これほど頭がクリアになるとは思いませんでした。肩の力も抜けていて、キーボードを打つ手もスムーズです。

どんなに好きな活動でも、週に1日は休んだ方が長く良い活動が出来ると思います。好きな事を続けるために、休むことは絶対に必要なのです。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ