ブログで食べていく?アフィリエイトの方がいいよ

ブログで食べていくよりアフィリエイト

「ブログで食べいきたい」と言ってる人がいますけど、本当心配ですね。

イケハヤさん主催のブログ塾があっという間に満員になったようですが、これって「ブログで食べていきたい」という人が多い世間の風潮を表しているように思いました。

とはいえ、ブログで食べていくという行為はかなり無理ゲーです。

「ネットで生活費を稼ぐ」という点から見ればブログは超非効率です。ネットを利用したお金稼ぎはアフィリエイトの方が遥かに効率的だし、ブログよりもビジネス性が高いですから。

<スポンサーリンク>

年収たったの500万

ブログが生活費を稼ぐ点で超非効率と思っている理由ですが、それはプロブロガーのイケダハヤトさんでも年500万しか稼げていないという点です。

まず、この金額は男性の平均年収以下ですから。

それにブログを開始してすぐに稼げたわけではなく、その年収に至るまで何年もの時間をかけています。当然、ブログ開始直後は報酬ゼロです。

個人事業のブロガーだから有給も土日祝日も無いし、会社員じゃないので社会的信用も低いはず。体を壊したらアウト。住宅ローンも組めないのでは。

そしてイケハヤさんの生活リズムを見ると、1日8時間労働のようですが「これは理想」と書いていますので、実際は平均して1日10時間以上仕事をしていると思われます。この生活を死ぬまで年収500万で送ることになるわけです。30歳くらいだとすれば、残り50年くらいでしょうか。長いですねぇ。その頃ブログはあるのかな?Adsense等のクリック型広告も存在してないのでは。

もしこれからブログで食べていくと思っているのであれば「ただ好きな事を書いてPV伸ばしていく」程度の考えだとしたら、残り何十年という長い人生をブログ1本で乗り切っていくのはかなりキツイと思うんですね。

もし本気でブログで食べていきたいと思うのであれば、イケハヤさんのようにブログをビジネスとして考えて、著名人へのインタビュー、塾やメルマガなど積極的にいろんな展開を試みていく必要があると思います。

ただし、それでも年収500万+200~300万くらいのものでしょう。そしてこれはブログ運営がかなり上手くいった場合であって、次の年には年収が300万にダウンする可能性だってあるわけです。

アフィリエイト

アフィリエイトで食べていく

アフィリエイトは「ネットで稼ぐ」という点ではブログと同じですが、運営方式は大きく異なります。

アフィリエイトは、悩みの解決や商品を探している人に向けて、商品購入の為の橋渡しするというビジネスです。ターゲットを絞って、狙ってコンテンツを作るのです。

例えば「肌 乾燥 ぷるぷる肌」で検索してきた人に「この洗顔フォームと化粧水をセットで使えば、どんなに乾燥肌の人でもぷるぷるになります」という風に悩みを解決する商品を紹介してあげるなど。

商品を紹介する為に専門サイトを作り、「どんな人が、どういう事で悩んでいるか。どういう生活背景か」という事を想像して市場リサーチをしながら商品とキーワードを選定して、コンテンツに反映させていきます。ユーザーを絞り込んで商品紹介もしていきますので、ヤフーやグーグルで上位表示出来れば成約も高くなるし、報酬も多くなります。

経験豊かなアフィリエイターさんは1日1~2時間の作業で月に100万円以上稼ぎます。専業アフィリエイターだと年収2000万~3000万クラスもいます。こういう方々はアフィリエイトをビジネスとして考えて、検証と実験を日々繰り返しています。そして経験と裏打ちされたデータとを元に、「狙って」活動しているのです。

それに対して、世間一般的なブロガーが行っているマネタイズの多くといえば、

  • 自分の興味ある記事を書く
  • 場合によってはトレンドネタで書く
  • アドセンスを貼る
  • 何はともあれPV!PV!
  • 集客するためにSNS拡散をちょこちょこ
  • アマゾン・楽天アフィリエイトを貼る(報酬激安)
  • もし有名になれば講演したり本出したり。



・・・これ、ビジネスですか?

好きな事してたら、たまたま世間の流れに乗ってたまたまマネタイズ出来ただけ。長続きするはずがありません。言葉を替えれば「大して稼げない一発芸人」ですね。

こういうマネタイズしか行っていないプロブロガーさんもいるようですが、このままだと3年持たないでしょうね。

まとめ

ブログよりアフィリエイトの方が食べていける

以上の理由から、しっかり狙って活動していないブロガーに対して、アフィリエイターはしっかりリサーチして狙って活動しているという点から考えると、「アフィリエイトの方がビジネス性が高い」と思うのです。

将来獲得出来る金額や時間効率から考えても、ブログよりは遥かにビジネス性が高く、食べていける可能性があります。

しかし、「好きな事か」という点から考えれば「ブログの方が自分の思いや興味をそのまま書けるから好き」ということになりやすいんじゃないかなと思います。

とはいえ、それが必ずしも長期間食べていけるだけのビジネスに繋がるわけではないのです。

もしブログで食べていきたいのであれば、ブログをビジネスとして考え、市場調査や実験・検証などをする必要があると思います。

ただのブログは収益性も悪いし収益源のクリック型報酬広告の将来性が不明瞭な点が多いことから、収益性が高いアフィリエイトで狙って稼ぐ方が食べていける可能性が高いと思うのです。


※今回のエントリーはENJILOGさんの「ブログで生活できるのか?」にインスパイアされて書きました。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ