デスクトップ用高画質キャプチャソフトは「PicPick」が最高にお勧め

高画質キャプチャソフトPicPick

わたくし、デスクトップ用の高画質キャプチャソフトPicPick」を使ってから、もう他のキャプチャソフトには戻れなくなってしまいました。

キャプチャソフトといえばWinshot、SkitchやChromeの拡張機能がメジャーです。どれもフリーで使えるのでずっと重宝していました。ですが、これらのフリーソフトは画質が悪かったり、注釈入れるのに他のソフトも立ち上げたり、Skitchだとデフォルトがpngファイル保存で、jpg切り替え選択が毎回面倒だったり、同時サイズダウンが出来なかったりで困っておりました。

で、私の求めるソフトは

  • キャプチャしたした画像がデフォルトでjpgファイルで保存される。
  • 高画質(これは譲れない!)
  • 動作が軽い
  • そのまますぐにパパパッ注釈入れたり加工できる
  • キャプチャと同時に画質サイズを落とせる
  • リサイズなども簡単
  • 短径範囲指定(サイズ指定キャプチャ)が出来る
  • キャプチャと同時に保存フォルダが開く(でもWinshotみたいにフォルダが無数に開くのはイヤ)
  • デュアルディスプレイでもキャプチャできる
  • 出来ればドロップボックスなどのクラウドストレージにそのまま保管

これらが簡単に出来るソフトが無いか探してたところ、ようやく辿り着きましたよ、PicPick。高画質で動作が軽いし、エディタが使いやすい!買って良かったと思えるソフトです。

本当に便利なので、詳しくご紹介します。

<スポンサーリンク>

高画質キャプチャソフトPicPickの主な機能

まずはPicPickをダウンロード。30日間フリーで、全ての機能を使うことが出来ます。無料期間が過ぎて気に入れば2,750円でずっと使えます。

以下紹介キャプチャ画像はWinshotのものですので、画像がちょっと粗いです。(PicPickウインドゥをPicPickでキャプチャ出来なかったからです)



キャプチャソフトPicPick起動画面

PicPick起動画面。
スクリーンのキャプチャは一通りできます。サイズ固定は同じサイズでサクサクキャプチャする時に重宝しています。

PicPick高画質キャプチャ画像

キャプチャすると同時にエディターが立ち上がります。この流れ動作も軽快。待つことなく一瞬。エディタも説明書不要で直感的に使えます。

エディターを立ち上げたくない場合は、設定から「エディタを起動しない」で出来ます。

キャプチャソフトPicPickエディタ機能

モザイクやぼかし効果、フレーム挿入、コントラストや色相編集もキャプチャしてすぐに加工出来ます。PicPickを購入してから、わざわざ他のソフトも立ち上げて、ファイル読み込んで・・という手間が一切無くなりました。ブログやサイト制作をする私にとって、時間は貴重なのだ。

キャプチャソフトPicPickウォーターマーク挿入

ウォーターマーク挿入も簡単。マーク画像は予め透過pngを用意しておくことで、透明度や位置を決めるだけ。画像の無断転載対策に便利です。

キャプチャソフトPIcPickリサイズ機能

リサイズも簡単。キャンパスのリサイズも出来ます。

高画質キャプチャソフトPIcPickシェイプ機能

エディットすると、シェイプタブが自動で出現。シェイプスタイルを選ぶこともできるし、すぐにテキストを入れたりできます。パワーポイントみたいですね。ユーザーの次の行動を予測してソフトが動いてくれる感じでユーザビリティが高いソフトです。

高画質キャプチャソフトフリーハンド

フリーハンド機能ではこんな枠を付けた画像を簡単に作れます。

高画質キャプチャソフトPicPickデュアルモニタキャプチャ画像

デュアルモニタでも1枚の画像としてスクリーンショットキャプチャ出来ます。Winshotだとメインモニタしか出来なかったんですが、PicPickはモニターのどこでもキャプチャ出来る点が良い。

高画質キャプチャソフトPicPickホワイトボード機能

ホワイトボード。ウェブデスクトップ上画面に、簡単な描画が出来ます。描画後にキャプチャも出来ます。この機能、プレゼンする人には重宝しそうですね。

PicPickの環境設定

高画質キャプチャソフトPicPick画質

キャプチャと同時にファイルの圧縮比も1%単位で設定できます。これはWinshotにもありますが、画質はPicPickの方が高いと感じています。キャプチャ後の画像ボケやライン荒れが少ないです。

キャプチャソフトPicPickファイル保存形式

ファイル保存形式はjpg、BMP、png、GIFの4種類。

20140901004

こういう細かい設定までできます。

高画質キャプチャPicPick環境設定

PicPickはホットキーの設定もかなり細かく出来ます。

PicPickその他

高画質キャプチャソフトクラウド転送

PicPickは、そのままDropboxやGoogleDriveなどのクラウドストレージサービスにアップ出来たり、SNS投稿も出来ます。FTPでサーバー転送まで出来る。細かい点にまで気配りあるソフトですわ。

PicPickのFTP

おまけにワード・エクセル・パワポ・スカイプにも連動しています。外部のプログラムにも送ったりできます。

いやはや、恐れ入ります。ブロガー、ウェブ制作、ビジネスでのプレゼン、プログラマー、写真家など、あらゆるシーンで使えますね、PicPick!

使って、買って後悔無しのPicPick

キャプチャソフトPicPick、いかがでしたでしょうか。わたしはキャプチャソフトはずっとフリーソフトで済ませてきていましたが、試しにPicPickをダウンロードしてお試し利用したところ、もう手放せなくなって有料版も買ってしまいました。

30日後は有料2,750円でライセンス購入する必要がありますが、、高画質でエディタへの移行もスムーズな点、他のソフトを利用する必要がなくなった点、作業効率が大幅にアップして時間短縮になった点を考えると、コストパフォーマンスはかなり高いと感じています。

ご興味ある方、まずはお試しでご利用してみてはいかがでしょうか?わたしのお勧めソフトです。

【フリーダウンロードサイト】画面キャプチャー・編集ソフト PicPick

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ