最初は清流会に入ろうと思ってた

さんさ好みじゃなく清流会

ブログを読んで頂いているさんさ好みメンバーから「あんまりさんさ踊りのこと書いて無いじゃんw」と言われている当ブログです( ˘ω˘ )。

ということで本日もさんさネタにて。

<スポンサーリンク>

実は清流会に憧れてた

今やさんさ好みにどっぷり浸かっているわたくしですが、さんさ踊りを始めたきっかけは清流会の踊りでした。

清流会を盛岡で行った六魂祭りで観て「うぉ!かっこいいじゃないか!(゚Д゚)!」と強烈にインスパイアされて、さんさ踊りを始めたのです。

それまでは妻に「さんさ踊り観に行く?」と誘われても、

「ァアン?(‘A`)さんさ踊りィィ?俺、興味無いから行かない( ˘ω˘ )」



というような感じだったんですね。人生、どこで変わるか分からないものです。

でだ。六魂祭りの後、猛烈にさんさ踊りに興味を持ち始めた私は、どうやったら清流会に入れるかを調べてみました。・・がネットには清流会のホームページは無し。自分の周りにはさんさ踊りをやっている友人もいないので、最終手段を取る事にした。それがこれだ。

清流会への入団方法

【参考リンク】Yahoo知恵袋

ずばりYahoo知恵袋だ。今から丁度二年前の今日に投稿してました。質問したら、ありがたいことに1日で返答が返ってきた。

清流会知恵袋

どうやらカテゴリを間違えてしまったらしい。期待とドキドキに反したギャップ返答に逆上して、この返答者さんに「違反報告ボタン」を押すところだったが、どう考えても悪いのは自分だったのでギリギリ踏みとどまった。でも心優しい人はいるものだ。

清流会入会方法1

鉄道カテゴリなのに、きっちり答えてくれた人がいる。最初の「間違いだ、ゴルァァ」返答で出鼻をくじかれてさんさ踊りをやるか悩んだのですが、この優しい返答で何とか救われた。ってか、オープンな団体らしいですね。で、カテゴリを「地域、旅行、お出かけ>国内>観光地、行楽地」に登録して質問し直してみると、すぐに返答があった。

清流会入団方法

おおっ!ありがたや!とはいえ、その教えて頂いたサイトは知ってたんですが、やっぱり直接電話するしかないのか~と。で、その後もいろいろ調べていたら「商工会議所に聞けば募集団体がわかる」という情報を入手。早速電話してみると、

「今の時期ですと・・・さんさ好みさんが募集してますね」

さんさ踊り人生スタート

さんさ踊り開始

というわけで、ここからさんさ踊りの人生がスタートしたわけです。懐かしい。

最初一人で行った時はポツーンでしたが、少しずついろいろな人に教えて頂いて、いろんな派遣に出させて頂いて、今やどっぷりさんさ好みに馴染みました。これからも末永くお世話になります。


清流会の踊りはまだ憧れてますよ~。私のさんさ踊りの原点ですからね。かっこいいものはかっこいいのだ。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ