盛岡つなぎ温泉のホームページがなかなか良い

つなぎ温泉でのさんさ踊り

本題の前にちょっと宣伝させてください。

いやー嬉しい、今年も開催します。

4月26日(土)以降の毎週土曜の夜8時15分から、我がさんさ好みが演舞します!

岩手行って見ようかな~という方は、ぜひぜひ盛岡つなぎ温泉・ホテル紫苑へお越しください。土曜日にいらっしゃると、色鮮やか&激しく美しい盛岡さんさ踊りを見ることが出来ます。

さんさ踊りフェスティバルの詳細はこちら

私も出演しますがどの日になるかは分かりません。お会いしたら「ブログ見てます!」とかお声がけください。喜びます。

では本題です。

<スポンサーリンク>

本題:つなぎ温泉のホームページがなかなか良い

本当はさんさ踊りフェスティバルの告知するだけで終わろうと思ってたんですが、このエントリー書くために紫苑さんのホームページ見てたら「なかなか良いね~」と思った。

何年も放置されて未だにFLASHバリバリ入れてて、スマホで全く見れないような温泉ホームページもわんさかあるというのに。それに比べると紫苑さんのホームページは本当しっかりしている。

つなぎ温泉ホテル紫苑ホームページ

だが惜しい点もある。

良い点

ホテル紫苑ホームページ1

ホームページを開いてすぐ巨大なヘッダー画像が目を引きますね~。素晴らしい。予約電話番号も入れてるし、訪問者の目的を迷わせないようにしています。基本をしっかり押さえてますな。

ホテル紫苑ホームページ2

予約検索は左カラム一番上の目立つ箇所に。メインカラムはお勧め情報。右カラムはサブメニューとして利用しているが、画像メニューにしているのでイメージ出来やすく見やすい。ブライダルや法宴利用での横展開にも力を入れているようですね。素晴らしい。

紫苑フェイスブックページ

フェイスブックページもしっかり作っているし、

ホテル紫苑ホームページ英語ページ

英語ページもあります。踊っててたまに外国人客を見かけていたのですが「なるほど」という感じ。

わたし、温泉が好きでいろんなホームページ見てますが、ここまでの完成度のものはなかなか見ません。デザイン重視で中身スカスカのものは沢山見かけます。

そしてさらに、

ホテル紫苑スマホページ

しっかりスマホ対応。User-agentで自動振り分けされてます(まぁ当たり前ですけど)。

PCサイト切り替えボタンも大きくてタップしやすいですねぇ。経営者としては、PC版の方を見て欲しいでしょうな。スマホ版は1カラムの下スクロール専門だから、掲載できる情報量がどうしても少なくなる。

しかしPC版であれば、より多くの情報を掲載できやすいですから。それにしても見やすいスマホサイトだなーー。

でもここで惜しい点が一つ。

惜しい点

紫苑スマホサイト

下にスクロールすると、温泉・客室・お料理などのメニューがあるんですが、試しに「お料理」をタップすると・・・

紫苑スマホサイト料理

目の前にデカデカと「問い合わせ&オンライン予約はこちら」の文字がwww

こりゃぁまるで誤クリック狙ってるアドセンス広告配置みたいですな。ネットの訪問者ってのは、欲しい情報がすぐ目の前に出てこないと不満を抱くものなのです。「料理」をタップしたのであれば、パッとすぐに料理についての情報を提示してあげれば、閲覧者の満足度が高くなるのです。

予約情報は、訪問者の情報欲を満足させた後に乗っければOK。まぁこのページの下部にも同じ予約情報が掲載されてたのでギリギリ合格だと思いますが、せっかく完成度高いと思ったのにちょっと惜しいですね。

いや、でも全体を通してみるとかなり良いホームページだと思います。ただ、せっかくフェイスブックページあるなら毎日更新すればもう平日の集客力も上がると思います。あとはブログ。マスコット的な人が毎日更新すればブログ経由でお客さんが来る可能性大。ただし、いろんな人が書いちゃいけません。書くのは基本一人です。

もしくは、LIGさんのようにいろんな人のキャラをアピール・ブランド化してバリエーション豊富にして書く方法ですかね。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ