未払い残業代は請求すれば回収できる、でも2年で時効だよ

残業代未払いは回収できる

ブラック会社にお勤めのみなさん、こんばんは。残業代支払われていますか?

えっ?そんなの貰えるわけがないって?・・・だよね。そんなのどうやって請求できるんじゃ!って、ちゃんと方法があるんですよ。

それがこちら↓。

たまたま見つけた「残業代請求無料相談センター」さん。未払い残業代チェッカーもあったので、試しに自分もチェックしてみました。すると、

残業代未払い回収金額

2年間で、2,557,200円の未払い残業代!

いやはや驚き。会社辞める寸前に、残業代請求してやろうかしらw

<スポンサーリンク>

営業職は残業代が付かない会社がある

私が勤めている会社は残業代が一切付きません。営業職は残業代が付かないという暗黙のルールがあるらしく、会社側としては「仕事時間外に勝手に会社に残って仕事をしている」という見方らしい。そして、会社側の記録上は営業全員がきっかり17時半に帰宅していることになっている。(そんなわけあるまいw)

・・・という会社、きっと沢山あるでしょうね。日本の会社は無償労働で成り立っているところも少なくないと思う。残業代を全て支払えば、倒産する会社が沢山出てくるんじゃないか。

残業代を狙った弁護士ビジネス

そこを狙ってきたのが、この「残業代請求無料相談センター」でしょうね。残業代回収が成功したらマージンを頂く弁護士ビジネスです。ここ数年、ローン返済の過払い金請求の無料相談を請け負う弁護士が増えましたが、その残業代版ですね。弁護士さんも、こういう案件を狙って食い扶持を得ていこうということでしょう。

ですが、本当に残業代を全く支払ってくれなくて困っている労働者も数多くいるわけです。自分一人だと残業代の請求方法なんて普通はどうしていいか分からない。でも、成功報酬型の弁護士がいれば、わりと気軽に残業代請求が出来るんじゃないでしょうか。

とはいえ、残業代請求訴訟や示談を起こしたら、その会社にいれなくなることは覚悟する必要がありそうです。調べると、理不尽な扱いをしていた会社に勤めていて、退職直前や退職後に残業代未払い請求している人が多いようですね。ちなみに残業代の未払い時効期間は2年間だそうです。

残業代、ウチの会社でも出してくれたら嬉しいんですけどね。私は特に会社に恨みは無いので請求する気はありませんが、今の労働状況にご不満がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。驚きの未払い残業代になっているかもしれませんよ。

【リンク】相談料0円着手金0円取れなかったら費用0円
残業代請求無料相談センター


Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ