盛岡つなぎ温泉・四季亭の八品懐石を味う

盛岡つなぎ温泉四季亭料理

激安だけど退職金がちょっと入ることも決定したので、盛岡つなぎ温泉・四季亭さんに再訪しました。

やっぱりね、「ここ、良いね」って感じた温泉宿って自然と足が向いちゃうんですよ。

今回味わわせて頂いたのは季節の「八品懐石」

<スポンサーリンク>

一品ずつゆっくり味わって食べる料理

盛岡つなぎ温泉四季亭料理

じゃらんとか楽天トラベルの他の温泉宿のレビュー見てると、「量がいっぱいで食べきれませんでした」っていうものをちらほら見かけますが、四季亭さんの料理はそういうものではありません。

舌が喜ぶ・体が安らぐ料理なんです。

上品な味付け、舌触り、食感、全てにおいて二重丸。

食欲を満たすだけの料理じゃありません。
旬の最高の食材を使って、心も体もじっくり、ゆっくり楽しませて癒してくれるんですよ。

盛岡つなぎ温泉四季亭揚げ物

こちらは揚げ物の「海老の南部煎餅揚げ (紅塩、レモン)」

わたしの揚げ物に対するイメージって「油っこいかな」なんですが、このお料理はそういった次元のものじゃないです。

レモン無しでも不思議と油っこく無い。しかも海老の周りに付いた南部煎餅が、より一層「サクッサクッ」とした食感を引き出しているんです。

盛岡つなぎ温泉四季亭揚げ物

御作りもね、疑問の余地が無いほど本当に良いものを出してくれています。

歯ごたえ、味ともに素晴らしい。

盛岡つなぎ温泉四季亭お鍋

盛岡つなぎ温泉四季亭肉

贅沢な素材を使った湯葉包みのお鍋、奥中山牛の温泉蒸し。

「ハァ~~」っと溜め息が出て、体がホッとするような味。

盛岡つなぎ温泉四季亭ご飯

ご飯とお味噌汁。

このご飯がまた美味しいんだ。
それをシンプルに昆布ちりめんや佃煮で頂くんです。
ぜったい美味しいに決まってる。

盛岡つなぎ温泉四季亭

最後は杏仁豆腐の苺ソース掛け。

最後まで一切手を抜かずに締めくくってくれます。
前回行った時同様、四季亭さんの料理長さんは素晴らしいと思います。

今回泊まった部屋は12畳独り占め

盛岡つなぎ温泉四季亭部屋

今回は12畳部屋が空いていたので利用頂きました。

やっぱ広いって良いですわ。
の~~~~んびりくつろげます。

DSC03779_r

前回泊まった時、帰り際に「冬だから加湿器あったら嬉しかったな~」と言ったら、今回は部屋に入った時に既に設置していてくれました。

他にも仲居さんの対応を見ていると、前回私がどういう事を言っていたかなどをちゃんと記録として残して、次への良いサービスに繋げてくれているのが分かります。

これって小さい温泉旅館でも出来そうでなかなか出来ない。ましてや大きい温泉ホテルだと絶対無理でしょう。

四季亭さんオリジナルの和菓子がお勧め

盛岡つなぎ温泉四季亭

これ、四季亭さんオリジナルのお菓子だそうです。泊まるとサービスで1つ頂けますが、美味い。

四季亭さんの上品な料理がそのままこのお菓子に引き継がれていると感じました。
受け付けのお土産で1個からでもばら売りで買えます。

当然買って帰りましたよ。だってこれ、本当に美味しいんですよ。お土産として喜ばれることは間違いなし。

うちの妻も
「これ、美味しいね。この弾力ある食感と丁度良い甘さがいい」
と喜んでくれました。

朝食も味が優しい

DSC03805_r

朝食も前回同様に満足。
味が優しいんですよ。ほんと、体も心も癒されるお料理です。

盛岡つなぎ温泉で「しっかり癒されたい」と思うなら四季亭さんがベストかなと思います。

それと、最近一人で温泉宿巡りをしていた結論。

「やっぱり一人は寂しい」

また夏にお邪魔しようと思いますが、次は二人だな・・・。


盛岡つなぎ温泉「四季亭」

住所:〒020-0055 岩手県盛岡市繋字湯の館137
TEL 019(689)2021 / FAX 019(689)2159

予約:公式ホームページからも可能。
直接予約特典があります。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ