先の事ばっかり考えて生きてるとつまらないからねって話

気付いたら子供時代のように純粋に楽しさを感じたり、はしゃいだりすることが無くなっているような気がします。

こうなった理由は、大人になってからいつの間にか”先のことばっかり考えて生きてるから”だと思うんですよ。

明日の事、先の事ばっかり考えると、自然と自分にリミッターかけてセーブしちゃうんですね。
でもそれだと全力は出せっこないから、そんな状態でどんなに頑張っても自分の70~80%くらいしか自分を解放できない。
でも、いつもそんな生き方ばっかりしてちゃ楽しくないよね。

ということで作ったバナーがこれ。

明日の事を考えるさんさ好みパレード本番前日にSNSで流したバナー

大人になっていつの間にか先の事ばっかり考えてしまう習慣になってるせいか、常に自分をセーブしっぱなし。それだと自分が開放的になれないし、全力で何かをやるって事も少なくなる。
だから子供の頃に心の底から感じていたような「楽しい」って感覚が味わえないんじゃないかなあと。

だから、1日くらいは明日の事、先の事は考えないで全力出しきってみようよ。
そうすれば、いつもより開放感や達成感、楽しさを感じられるはずだから。

という意味を込めたキャッチコピーを入れてみました。
これ、今になって考えると、自分にも向けたものですね。

ちなみに「叫んでみようよ」はさんさ好み代表の藤本さんが考えた部分で、当初は「踊ってみようよ」でした。
今年は「パレードで全員いかに声を出すか」が課題だったので、「叫んでみようよ」に変更したという経緯があります。

「先の事ばっかり考えて生きてるとつまらないからね」って話。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ