XperiaZ5プレミアムも売れないでしょ!スマホ機能はXperiaZ3でもう十分

XperiaZ5【出典】engaget.com

SONYさん自身も気づいていると思うんですけど、もう方向転換した方が良いんじゃないんですかねぇ。

超高性能スマホのXperiaZ5プレミアム、Z5、Z5Compact発売のニュースが駆け巡ってますが、スマホの基本役割としてはXperiaZ3のスペックでみんな十分満足してると思うんですよ。

XperiaZ3Compact

私はXperiaZ3Compactを使用していますが、普段の生活で使うのには十分だし、何の不便も感じてません。むしろ快適過ぎてこのスマホ作ってくれたSONYさんに感謝してるくらい。

XperiaZ3Comapctの主な仕様はこんな感じですが、

  • OS:AndroidTM 5.0
  • ストレージ:16GM
  • メモリ:2GB
  • バッテリー2600mAh
  • 重さ:129g
  • プロセッサ:クアッドコア
  • 解像度:720×1280ピクセル

このくらいの仕様であれば、操作感はいわゆる「ヌルサク」だし、ディスプレイの見栄えも十分綺麗でハッキリしてる。タッチの反応も良いし、バッテリーの持ちも十分で防水防塵。
もうね、ほんとこれで十分。


対して新たに発売されるXperiaZ5プレミアムの仕様は、

  • OS:AndroidTM 5.0
  • ストレージ:32GM
  • メモリ:3GB
  • バッテリー3430mAh
  • 重さ:180g
  • プロセッサ:8コア
  • 解像度:3840×2160ピクセル
  • 指紋認証

もうこれ、余程のマニアしか買わないような高性能っぷりですよ。っていうか180gとか重すぎて、手首と親指壊れます。

ディスプレイが4K対応になってますが、誰がスマホでそんな綺麗な画像求めてるのよw
XperiaZ3Compactの720×1280ピクセルでも十分すぎるほど綺麗に見れるのにww



車で例えるなら、一般大衆は一般車でワクワクかエコな車を求めているのに、今回発表したXperiaZ5プレミアムはマークXとかレクサスみたいなもんです。

ほとんどの人はこれ以上高性能・高価格になることを求めていない中、なぜSONYさんはあえて逆方向に進むのかが疑問です。
XperiaZ4も発売から1週間でほとんど売れなくなったし、SONYのスマホ事業は相変わらず赤字ですからね。

【参考】ソニー、スマホ事業の不振続くも赤字縮小

こういうXperiaが発売されたら欲しい、買い替えたい、と思うものを書いてみる

現状、XperiaZ3Compactで満足していますが、もし「こんなXperiaの新機種が発売されるなら買い替えたい」と思うものを書いてみる。

デザインを大幅に変更する

まずはデザインの大幅変更。

Xperiaってもう長い間デザインがほとんど変わってないんですよ。
いくら新機種が出たからと言っても、中身の仕様だけ変わって外観デザインが変わらないんじゃ、「仕様は今で満足しているから別に買い替えなくてもいいや」と思ってしまう人が多いと思うんです。

ここでもし「うお!かっこいい!」と思える新デザインのXperiaが登場したら、Xperia持ちは欲しいって思いますよ。

超軽量化

次に、本体の重さをもっともっと軽くする。

5インチディスプレイものでも120gくらいに、Compactの4.6インチであれば100g切る重さにする。

スマホって長時間触る人が多くなってきているから、手首や肘の負担が大きくなってきていて、スマホ症候群なんかが増えてきているんです。
スマホの重量が重いほどスマホ症候群にかかる可能性は高くなるので、世界があっと驚くような軽さにしてもらえれば、私なら今すぐ買い替えを考えますよ。

無理って言わずにぜひ軽量化を実現して欲しい。SONYさんなら出来るはず!!


はい、これ以上スマホに求めるものはありません。
前にどこかの有名な人が「もうスマホは高性能を追求する時代は終わってきてる」と言ってましたが、ほんとう仰る通り。

なので、性能よりも見た目とか重さとか、もうちょっとアナログ面を追求した方が良いんじゃないかと思います。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ