スカイダイビングを初体験して激酔いした

スカイダイビング体験した

年始のグァム旅行で、人生初のスカイダイビングを初体験してきました。

いやー、景色が最高でした!

素晴らしい景色と引き換えに、激酔いしたんですけどね。

<スポンサーリンク>

オプショナルツアーでスカイダイビングに参加

海外のリゾート地に行けば、だいたいどこでも1つはオプショナルツアーで申し込めます。

僕が申し込んだのはグアムでソラトビってところです。地球の歩き方の広告で見つけて申し込みました。空きがあれば前日でも予約OKです。

最初は2400mからのダイブを申し込んでいたんですが、現地に着いてから2400mだとダイブ時間がたった15秒ということが判明。広告だと1分って書いてたんですが、見事に騙されました。

とはいえ、人生初のスカイダイビングで参加者全員がテンション高くなってます。追加120ドル払って、4200m(ダイブ時間1分)を申し込みました。さらに写真とビデオも申し込んだので、さらに一人プラス99ドル。

合計一人508ドル。。チーン

高っw参加する全員が「一生に一度」と考えているので、508ドルずつ払ってましたよ。一緒のグループだった韓国人が「これは凄いビッグビジネスだなー」と言ってのが印象深い。

ジャンプ服とシューズは貸してくれました。

いざ空へ

スカイダイビング体験

いよいよ大空へ旅立ちます。スカイダイビング用の小型機というものがあります↑。中は超狭いです。4200mに到達するまでに、遊覧飛行も楽しめます。

僕のダイブの順番は4番目だったんですが、前の3人が旅立つところを見ると恐怖が襲ってきます。だって飛び降り自殺するようなもんですよ。パラシュート開かなかったら死ぬんですよ?(笑)

後で調べたらスカイダイビングの死亡率は5万分の1でしたけどね。

スカイダイビング体験2

カウントダウンも無くあっさりとダイブ。「浮いてる感じ」って聞いてましたが、強風を浴びてる感じでした。

でも落ちている!俺は落ちている!!
空をダイブしてるよ!!

スカイダイビング体験

パラシュートが開くと「あ~~、助かったぁ!生きて帰れる!」と思いました。

ここから遊覧時間が7分くらいあるんですが、超絶景を楽しめます。朝1番に行ったということもあるんですが、空気が澄んでいて景色がクリアに見えます。

朝日を眺めながら、水平線に広がる海を眺めたり、雲の中に入ったりしてくれます。今まで生きていて、1番美しいと思った景色です。言葉だけでは言い表せません。

そして激酔いタイム

パラシュートが開いてから3分くらいは楽しかったのですが、ラスト4分くらいが激酔いタイムでした。

説明時に「パラシュートが開いた後、下を見ていれば酔いやすいです」とは聞いていたんですが。下を見ていなくてもめちゃめちゃ酔います。

パラシュートで遊覧下降する時は、左右に旋回しながら降りるんです。その旋回時に景色がグルグル回るので、そこでいっきに酔います。普段車酔いしない人でも、ほとんどの人が酔うと思います。僕のグループも全員酔ってました。

地上到着後「楽しかったー!」とカラ元気を出したものの、帰りの車内では終始無言になるメンバー達。正直に言います。

吐きました。

小学校以来ですわー。酔わない自信あったのに、もう自分を抑えられませんでした。それくらい強烈な酔いでした。なので、これからスカイダイビングをしようと思う人は、強力な酔い止め薬を用意していくことをお勧めします。

妻も吐いてましたが、「吐くと分かってても、もう1回スカイダイビングはやりたい!」と言っています。

それくらい魅了されてしまうのがスカイダイビングなんですよ。
あの絶景は素晴らしい。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ