一風堂の博多ブラックカレーを食べた

一風堂博多ブラックカレー

一風堂は年に一度ラーメン総選挙を行っている。

これは全国の一風堂社員・アルバイトが参加し、新商品の開発コンペを行うというものです。優勝者のラーメンは全国の一風堂で食べられるようになり、セブンイレブンのカップラーメン商品化がされます。

ということで第2回の今年、優勝に輝いたのは岡山店・森哲也さん作「博多ブラックカレー」に決定!早速食べに行ってきました。

<スポンサーリンク>

博多ブラックカレーを食べてみた

博多ブラックカレーメニュー

お店には特別メニューが置いてあります。「この一杯で一軒のラーメン屋を作っても良いと思った」というキャッチコピー、上手いですね~。「そんなに美味いのか!」と思っちゃいますもん。他のお客さんもこのラーメンをオーダーしていました。

一風堂店内

一風堂はラッキョウを搾る道具があり、もやしキムチや高菜漬けが食べ放題なんですよね。特にもやしは美味い。待ってる間にバクバク食べてしまいます。5分ほどしてラーメンが到着。

博多ブラックカレー

博多ブラックカレー(850円)

真っ黒!一瞬イカ墨を思わせるほどの黒さです。

ちなみに店員さんに「服にはねるとシミになります」と言われ、黒いディスポの前掛けを渡されますので安心。

博多ブラックカレースープ

スープは当然真っ黒。脂っこいかな~と思いきや、これが意外!スッと飲めます。それにあんまり辛くない。

私は辛いのが苦手ですが、このくらいであれば全然いけます。なんだろうな~、辛さを何かがうまく包み込んで相殺している感じです。それがスープに深いコクを出しています。味わいは高級感があるスープです。

博多ブラックカレー麵

麵はハリガネっぽくなく、ちょっと平たいものでした。しかし博多ラーメンっぽい固さと歯ごたえはそのままです。

うむ、これはまさしく博多ラーメンのカレーバージョンだ。名前通りだし、食べる客を裏切りません。

博多ブラックカレーチャーシュー

チャーシューはノーマルでした。スープが濃い分、ノーマルのチャーシューでホッと一息つける感じです。もしこれがぶ厚い肉だったら、カレーラーメンとしてはしつこくなっていたかもしれませんね。

しかし美味いスープだな。

博多ブラックカレーライスセット

メニューを見て気になってたライスセット。カレーといえばやっぱり白米。20代になってから炭水化物天国の「ラーメンライス」は食べないようにしてるんですがね。この日は封印を解いてしまいました。

博多ブラックカレーライス

+100円でライス追加。カリカリの野菜チップが乗ってます。これに余ったスープをかけるんです。

博多ブラックカレーライスセット2

洋食店で出て来そうなライスカレーになりました。カレースープが美味いから、ライスカレーにしても当然美味い。

ぶっちゃけラーメンよりもこっちの方が美味く感じました。お腹いっぱいでもこのライスカレーは食べられたので、博多ブラックカレーの破壊力が凄いことが分かりますね。

博多ブラックカレー完食

ああああああああああああ!またやっちまった!!妻がこの記事を見ていないことを祈る。

ラーメンスープ完食はこのブログの十八番(おはこ)になりつつあります。いや~~、だって美味いんです。

映画ドラえもん日本誕生で、のび太が雪の中をさまよっている時に「あの時のラーメンのスープ、残さなきゃよかった」と言っているんですが、私はのび太のように後悔はしたくないのだ。

博多ブラックカレーが食べられるのは3月20日までです!


一風堂 盛岡店

住所: 〒020-0024 岩手県盛岡市菜園2丁目3−4
電話:019-604-3500

店舗は全国にあります。店舗一覧で所在地が見れます。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>
◆いいね!で更新情報のお知らせが届きます◆

このページの先頭へ