気付いた。一風堂は白丸元味が断然美味い

一風堂白丸

実はわたくし、一風堂に行くとなぜか赤丸新味しか食べていなかったのでした。

というのも「新」っていうのに妙に惹かれるし「赤」って文字にも惹かれる。お品書きにも「革新の一杯」「コクと深み」とか書いていれば、そりゃぁ食べないわけにはいかないでしょう。

・・・というのが行くたびに毎回続いてたんですね。「やっぱ赤いくか」って。


そして先日、ついに初の冒険に旅立って来ました。「白丸元味」デビュー!

<スポンサーリンク>

一風堂の白丸元味

一風堂白丸

結論から言うと、白丸の方が断然美味い。

一風堂の原点というだけあって、スープがめちゃめちゃ美味しいです。まろやかさ・コク・旨みは抜群。それでいて意外とスッキリ味わえます。舌にスープが浸み渡る・・・美味だ!

一風堂白丸カタ

麵はカタめにしました。歯ごたえ丁度良し・麵の量も適度。替え玉したかったけど、メタボになりたくないので我慢。いや、我慢したくなかったんだ。この時間をもっと味わっていたかったんだ。

チャーシュー

チャーシューは歯ごたえがあるけど柔らか。箸で持ち上げると崩れるチャーシューは、基本イケてるチャーシューという法則があります。

白丸のチャーシューも崩れやすいので、撮影が難しかった。

白丸スープ

はぁ~~、美味い。ついついレンゲが進んでしまいますな。これがラーメンの醍醐味。

白丸を食べる時の注意点

今回、一風堂の初白丸を十分に堪能したのだが、「これから食べる」という人の為にいくつか、美味しく味わう為のアドバイスをしておく。

もやしキムチ

一風堂といったら無限に食べられる”もやし”。

まぁ、辛いです。ラーメンを食べる前に食べすぎると舌がバカになって、白丸本来の味を味わえなくなります。私が最初白丸を食べた時、スープがちょっと薄く感じてしまいました。それはこのもやしのせいなのです。

一風堂餃子

さらに要注意すべきが餃子

一口餃子が200円とお手頃価格で食べられるので、ついついオーダーしてしまった。

ラーメンとセットで運ばれてくるのだが、出来れば餃子はラーメンの後に食べるか、オーダーしない事を勧める。

もやしの麻痺が解けてきて、白丸スープの美味しさを味わっていたさ中に餃子を食べたんですが、どうやら餃子のタレも舌の味覚を麻痺させてしまうらしい。

餃子を食べたあとにまた白丸を食べると、スープの味が感じられない。5~6口目くらいでまた味が戻ってきたが、これは実にもったいない。

せっかく美味しい白丸をフルに楽みたいのであれば、餃子は大敵である。白丸のスープはそれだけ繊細なんでしょうね。


ということで、一風堂は白丸元味がめちゃお勧め!また食べにいきますわーーー。「まだ白丸食べたことない」って人はぜひ。

一風堂ホームページ

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ