セブンイレブンの158円つけ麺に全俺が泣いた

セブンイレブン

最近セブンイレブンに、巷では『神』と言われているつけ麺があることを聞きました。

その値段、なんと158円!!これは1度食べねばなるまい!!!

<スポンサーリンク>

レンジで簡単!つけ麺 -セブンイレブン- 

セブンイレブンつけ麺

ということで早速つけ麺を入手。冷凍コーナーに置いてありました。本当に158円でした。

セブンイレブンつけ麺パッケージ裏

食べ方は電子レンジか、鍋調理の2種類。

つけ麺といったら”最後の割りスープ”。
ゆで汁を割りスープ替りにしようと思いつき、今回は鍋調理をえらぶ。

セブンイレブンつけ麺中身

中身はスープと麺のみ。ってか、麺が太い

スープは凍っているので、お湯で解凍しておくべし。

セブンイレブンつけ麺鍋に入れた

お湯を沸騰させ、凍った麵をに投入。マニュアル通り、3分半茹でます。さらに美味しく食べる為に、この間具材を準備する。

丸協のしなちく

今回使うしなちくは、国内製造している「丸協の味付しなたけ」138円です。無漂白・無着色。この手の商品によくある、化学成分的な味がしないのが特徴。

価格が今回のつけ麺と20円しか変わらないのが微妙な気がしたが、自宅で美味いつけ麺を食べるためだ。多少の出費は投資と考えよう。

セブンイレブンつけ麺完成

調理完了。

スープは原液に100ccのお湯で割っています。ちなみに、一般的なオタマ一杯は約50㏄です。

いざ実食!!!
セブンイレブンつけ麺の麺

うっ・・・美美美味い!!!!!!!!!!!!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。

冷水でしめられて、コシが一段と増した中太麺。麺を噛む感触がたまらん!!

そしてスープも絶品!!!スープは鳥ダシに魚粉が入っているようです。ダシと風味が丁度良く、歯ごたえの良い中太麺にしっかりと絡みつきます。

なぜこれほど美味いつけ麺が158円で出せるんだろう???セブンイレブンの商品開発部の力は凄いなぁ。

セブンイレブンつけ麺に海苔

ここでスープに海苔を投入。鳥ダシ、魚に海苔の香ばしい風味が加わって、美味さが右肩上がり。

セブンイレブンつけ麺割スープ

つけ麺最後の儀式、割りスープ。

今回は麺のゆで汁でスープを割ってみましたが、丁度良い濃さになってこのスープ本来の凄さが分かりました。本当に美味いです、コレ。

全部飲み干してしまいたかったのですが、妻に「早死にしたくなきゃ塩分控えろ令」を思い出しました。

・・・けど我慢出来ん!!!許せ妻よ!!!
ってことで結局全部飲み干す俺。美味すぎた(;∀;)

ツイッターでも超高評価

【幸呼来】さっこらー

セブンイレブンつけ麺有効期限

セブンイレブンさんには今回完全に頭が下がりました。このつけ麺は本当に素晴らしい商品です。きっと、開発には相当のの努力をされたのでしょう。

有効期限も1年近くもつので、冷凍庫にストックしておくことにします。おかげでいつでも美味しいつけ麺が自宅で味わえます。ちょい足し食材入れて楽しんだり、かつお出汁で割りスープ作ったり、いろいろ試してみたくなりました。

セブンイレブンさん、今後もお世話になります!

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ