日本人でアンドロイドのバッテリーを長持ちさせたいならこのアプリだ

スマホのバッテリーが無い

スマホのバッテリーが1日もたないよ!ヽ(`Д´)ノ って人に、バッテリーを1.5倍以上長持ちさせる超オススメアプリをご紹介します。

<スポンサーリンク>

Juice Batteryは有名だけど英語Only

スマホのバッテリーを長持ちさせるアプリで有名なものにJuiceDefenderがあります。設定も細かく出来るんですが、英語版しかありません。英語しなかいうえに細かい設定が出来る事が、日本では逆にアダになっていると思います。手っ取り早くダウンロードして、直感的に使いたいっていう人には不向きだと思います。

【Juice Defenderの画面】
Juicedefender

Profileで「balance」「agressibe」「extreme」の3種類を選んでおけばまぁOK。でも、どう節約されているのかが分かりにくいのが欠点。

だからこういうのを探していたんですよ!

日本語版があって、良いバッテリー節約アプリ無いかな~と探してたらありました!おまけに無料です!

その名も2×Battery(2倍バッテリー)日本語版

アンドロイドバッテリー長持ちアプリ

設定は特に必要無し。インストールするだけで効果を実感出来ます。

このアプリを入れる前は、朝8時からスマホを充電から切り離して、夜10時までもつかもたないか、という状況でした。

アプリを入れてからは、夜10時の時点でバッテリーは30%~40%残っています。結果的に1.5~1.8倍長持ちしています。これ、本当に凄いアプリです。

バッテリーが長持ちする仕組み

2×Battery(2倍バッテリー)の仕組みは、無駄な通信を切っていることです。

スマホってWifi,LTE回線問わずに、ちょこちょこ勝手に通信しちゃってますよね。これはスリープモード解除後、すぐにネットワークを使用する為の仕様上のことなんです。

このアプリ入れることで”ちょこちょこ勝手に通信”を切ることができて、バッテリーの節約が出来るわけです。

スリープ状態でもメール受信は問題無し。スリープ直後でネット回線に繋ぐのに3~5秒かかりますが、特に気にはなりません。この辺の問題はバッテリー長持ちする方に軍配上げます。

設定画面

このアプリの特徴は、設定画面は見るまでもないことです。無料版をインストールするだけで後は放置すればバッテリーが長持ちします。

ですが一応設定画面等を以下に記載しておきます。

バッテリー延命度

battery3

アプリを開いた画面。どのくらい寿命を延ばしたのかが分かります。

モード設定

2xバッテリー設定画面

起動のオンオフ、昼間モードと夜間モードがありますが、夜間モードを使うには有料です。昼間モードだけで十分だと感じています。有料版を使用するには3ドルくらいかかり、クレジットカードが必要になります。

夜間モードが気になるところですが、海外開発者にクレジットカード情報を渡すのは危ないと感じたので、無料版の昼間モードだけ使用しています。

間隔周期設定

2Xバッテリー間隔周期

無料版だと15分間隔で通信チェックをしています。他の間隔設定をするには有料版が必要です。4時間の間隔周期だとさらにバッテリーのもちが良くなりそうです。


私のスマホはGalaxy S3αです。アプリを沢山入れている方ですが、誤作動も無く快適に使用できています。

とりあえず入れておいて全く損の無いアプリです!節電対策にも効果大です!

さっこらーちょいわやっせ

スマホを持つ前は「必要ないかな」なんて思っていたのが嘘のように、今はすっかり必需品になってしまいました。

重宝しているのは、ちょっとした空き時間にニュースを読める事と、Evernoteでネタや写真をクラウドに書き込めることです。

私にとっては最高のおもちゃです。

Pocket
LINEで送る

<スポンサーリンク>

この記事もよく読まれています

このページの先頭へ